2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

『みんなのボードゲーム広場』を開催 2017年9月10日

 【13//2017】

9月10日の日曜日に富山市の奥田公民館で「みんなのボードゲーム広場」を開催!

延べで65人もの方に参加いただき有難いことです


20170910_091310.jpg
↑準備中
参加表明が50人以上だったので机を多めに設置
施設がきれいで気持ちいい
空調もバッチリ効きます


20170910_091329.jpg
↑準備したボードゲームの一部
一緒に主催した者が準備したボドゲ達
一応、子供の参加可能なので子供向けのゲームも揃えてもらいました


20170910_102627.jpg
↑開始時間の様子
開始時間である10時前から沢山の方が来られました


20170910_102636.jpg
↑子供と一緒に「魔法のラビリンス」
小学一年生の女の子が参加!
お父さんはいつも思いゲームを好んで遊ばれている方なので、子供と一緒に軽いゲームをされているのは新鮮でした


20170910_105155.jpg
↑開始から一時間後の様子
徐々に人が増え始めました
真ん中の2テーブルは両方とも「ヴィティカルチャー(ワイナリーの四季)」が遊ばれています


20170910_144106.jpg
↑お昼過ぎ
まだ余裕があります


20170910_170049.jpg
↑夕方頃
準備していた机が埋まり予備の机を引っ張り出しました
重いゲームと軽いゲームが混在して遊ばれています


20170910_114042.jpg
↑反対側から
手前は「トラヤヌス」、左側が「十二季節の魔法使い」、右側が「マルコポーロの足跡」
その隣は・・・・よく見えません

16時からは、景品がもらえる全体ゲーム会も行いました
景品は
・アウグストゥス(ボードゲーム)
・カルカソンヌ日本選手権トートバッグ
・Engamesで使える2000円分の商品券
・Engamesで使える1000円分の商品券×2


以上の5つ

どんなゲームをしたかというと・・・・
一人ずつに紙を配り1~100の整数を書いてもらい、全員の中で一番小さい数字を書いた人が勝利します
ただし、他の人と数字が被ってしまうと失格となるので単純に小さい数字を書けばいいというわけでもありません
上位5人が商品を獲得できます
今回は「同じテーブルの人とは相談しても良い」というルールにしました

結果は・・・
「2」を書いた人が1位!!
「7」が2位でした

何度かこのゲームをやっていますが、意外と勇気をもって小さい数字を書いた人がほかの人をすり抜けて1位になっています


20170910_105331.jpg
↑「ワームパーティ」
親番以外が箱の中に手を突っ込み、下から穴に指を入れます
親番はどの場所に指が出てるかを当てるだけ!
難しいことは考えずにワームになりきるゲーム


20170910_122747.jpg
↑「アンロック!」
子供にできるかな…?と不安でしたが楽しんでいた様子
時間内クリアはできなかったみたいです


20170910_122712.jpg
↑「トラヤヌス」
S・フェルトの名作
かなり時間をかけて遊んでいたので心配しましたが楽しんでおられたようです


20170910_122702.jpg
↑連続で遊ばれていた「マルコポーロの足跡」
久しぶりに来てくれた知人が連続でハマって3回連続で遊んでいました
意外と短時間で終わって、色々な戦略が取れ、いいゲームだと思います


20170910_122653.jpg
↑「ヴィティカルチャー(ワイナリーの四季)」
このゲームも3回以上遊ばれていました
私も最近久しぶりに遊んでみてかなり面白いなと感じたので何度も遊んでます
意外とパーティーゲームなのかもと思い始めてます


その他には

・ごきぶりポーカー
・ブルゴーニュの城
・カタンの開拓者たち
・ダイスフォージ
・インフェルノ
・フィンカ
・フィット
・パンデミッククトゥルフ
・酒魅人
・パンデミック
・メキシカ
・コードネーム
・アンユージュアルサスペクツ
・チームプレイ
・ハンズ
・センチュリースパイスロード
・アウトリブ
・アイスクール
・メディチ
・ペンギンパーティ
・ムムム

などなど
沢山のゲームが遊ばれていました

途中、「テーブルが足らないかも・・・」という時間帯がありましたが何とか乗り切り、「立ちボードゲーム」は避けることができました
でも本当にギリギリでした
最大で12テーブルが同時に動いていたので、約50人ほどが部屋にいたことになります
結構な人口密集具合でしたが、新しい会場で環境が良かったこともありストレスフリーで運営できたかなと思っております

今まで何度かゲーム会は主催していますが富山市内でのボードゲーム会の企画は初めてだったので、どれだけの人が集まるかが非常に不安だったのですが、ふたを開けてみれば沢山の方にご参加いただけました

一緒に運営に協力してくれた皆様、並びにゲームのインスト等で協力してくれた皆様、そして参加してくださった皆様
本当にありがとうございました


スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

『第三回!20時間耐久ゆるふわボードゲーム会』

 【10//2017】

2017年7月8日(土)
金沢芸術村にて「20時間耐久ゆるふわボードゲーム会」を開催しました
前回の様子はこちらから

第一回 20時間耐久ゆるふわボードゲーム会
第二回 20時間耐久ゆるふわボードゲーム会

今回は 101人もの方にご参加いただきました

20170708_090938.jpg
↑ 準備中
前回の反省を生かし、机とイスを多めに準備
60人は同時に座れるようにイスを配置しました

20170710_122747.jpg
↑ 13時前
心配はしていたんですが、暑い!!
午前中は人が少なく「過ごしやすい温度で収まるかな?」と思ってはいたんですが・・・
40人以上がすでにうごめいていたので無理がありました
空調は画像の右奥の壁の向こうにあり、冷気はこちらまでなかなか回ってきません
今後は夏開催はやめたほうがいいのかも・・・
ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

20170710_122608.jpg
↑ プチ女子会
女子5人で「似顔絵探偵」
お絵描きゲームなんですが、一ひねりあって面白いです
ここだけが涼しげな雰囲気でした

20170710_122448.jpg
↑ コヨーテ
ゲームに慣れていない人でも楽しめるゲーム
何度か遊ばれていました

20170710_122316.jpg
↑ マラケシュ
自分の絨毯を広げて行き、踏まれたら「なに踏んどんじゃい!!金よこさんか!」と言ってお金をふんだくるゲーム
上の画像は、女性三人に囲まれ破産させられた男性の図
よく見ると、一円も持ってないです(かわいそうに・・・)

20170710_122219.jpg
↑ コードネーム
なぜか突然始まった『立ち13人コードネーム』
暑いのにそんなに密集しなくても!

20170710_122039.jpg
↑ 0時近く
真ん中のテーブルでは「ハコオンナ」
その奥では「テラフォーミングマーズ」
手前では「ブルゴーニュの城」
その横では「クランク!」
が遊ばれていました

20170709_071734.jpg
↑ 別角度から
ちなみにカップ焼きそばを100円で販売していました
ホットコーヒー飲み放題!
ジュース飲み放題!
お菓子食べ放題!
また、色々な方にお菓子の差し入れをいただきました
ありがとうございました

20170708_132024.jpg
↑テラフォーミングマーズ
夏に拡張が出る人気ゲーム
今回のゲーム会では3回インストしました
このゲームのインスト、結構大変なんです・・・

20170708_132012.jpg
↑ジャイプル
二人用ゲーム
シンプルで面白い!

20170708_173727.jpg
↑マルコポーロの足跡
私の周りでは超人気
常に回ってる感じです

20170708_132006.jpg
↑ブループリント
インストしやすく面白いゲーム
一時間以内に終わるのも良い点
たまに無性に遊びたくなります

20170708_132000.jpg
↑キャッチザムーン
最近日本語版が発売されたおフランスのゲーム
ルールが簡単で単純に楽しめる
勝敗よりもいかに複雑な形にハシゴを積めるかを競ってしまう・・・
何度か回っていましたが概ね好評でした


●●総括●●
色々な都合で12:00~18:00の時間帯に人数制限をかけるなどの規制がかかった今回、ふたを開けてみれば前回を上回る101人もの方にご参加いただきました
昼間に制限をかけたので参加者が夜に少し流れていき、会場のキャパ的には丁度良い塩梅でした

人数の動きを時間帯別にまとめると↓↓

10:00~12:00  約20~30人
12:00~15:00  約40~60人
15:00~18:00  約50~60人
18:00~21:00  約60人
21:00~24:00  約60人
24:00~27:00  約50人
27:00~30:00  約40人

夕方以降、人が減って少しは涼しくなるかと予想していましたが、18時を過ぎるころにはむしろ増えていたように感じました
日が変わる頃には60人越え!!(数えたので間違いないです)  
最終的に40人ほどが残っていました

そして、19時間以上参加したボドゲバカは22人!
3回連続ボドゲバカ  1人
2回連続ボドゲバカ  3人

と、有難いことに皆が積極的に参加してくれました

遊ばれていたゲームは

・アンロック! 
・オーディンの祝祭  
・テラフォーミングマーズ
・エルドラド
・キャッチザムーン
・マルコポーロの足跡 
・クランク!
・ルーム25
・お邪魔もの
・マラケシュ
・似顔絵探偵
・カタンの開拓者たち
・郵便馬車(富山Ver)
・ジャイプル
・ワトソン&ホームズ
・コヨーテ
・コロレット
・タギロン
・ブルゴーニュの城
・ボブジテン
・オルレアン
・バトルシープ
・モレール
・ハコオンナ
・デジャヴュ
・コードネーム
etc・・・・・

100人もいたのでさすがに把握しきれませんでした・・・
私の最近のお気に入りなので時々ススメした事も原因ですが『アンロック!!』が5、6回は遊ばれていました
次に多かったのは『カタンの開拓者たち』かな
『テラフォーミングマーズ』や『オーディンの祝祭』などの重ゲーも根強い人気でした
人数が多かったこともあり、あまり特殊なゲームは遊ばれていなかったように思います


参加者の県別比率は

富山:5割
石川:4割
福井:1割


前回より石川県民の参加者が増えていたかなという感じでしょうか
相変わらず富山のボドゲ熱が熱いです
主催者が富山県民という事もありますが・・・

あと、「一人でポツンとしている人がいないようにしよう!」と心がけて動いていましたが、時々手が空いてしまっている人もおり、自分の力不足を感じます
次があるかはまだ未定ですが、どんな形であれゲーム会を主催させていただく際はその点に関しては妥協しないようにしていきたい所存です

昼の時間帯は空調が追い付かず気温的には快適とは言えませんでしたが、沢山の方にご参加いただいたことを非常にうれしく思います
まだまだ至らない点が多々ありますが、今後ともよろしくお願いいたします

今回ご参加いただいた皆様、
並びにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

第二回 20時間耐久ゆるふわボードゲーム会

 【08//2017】

5月6日(土) 、
『第二回 20時間耐久ゆるふわボードゲーム会』を開催しました

一回目の様子はこちら
第一回 20時間耐久ゆるふわボードゲーム会

今回も会場は石川県金沢市芸術村の研修室です


20170506_100254.jpg
↑今回は事前に名札を印刷して用意していたので並べてあります

20170506_205850.jpg
↑持ち込んだゲームの一部
ちょっと自分がインストできるゲームに偏りすぎたかなという印象
皆がインストできて簡単に楽しめるゲームをもう少し用意すればよかったと反省

20170506_100457.jpg
↑10時の開始時点で17人スタート!
と言いながら、9時から準備して開始前から遊んでる人もいましたが・・・

20170506_100314.jpg
↑ゲーム会開始から「マルコポーロの足跡」

20170506_102914.jpg
↑「ドミニオン」も遊ばれていました

20170506_102910.jpg
↑「お邪魔もの」を拡張入りで

それでは、ここからは時系列で会場が人まみれになっていく様子をご覧ください
         ↓↓↓↓

20170506_104911.jpg
↑ 11:00  この頃はまだ平和でした


20170506_121455.jpg
↑ 12:15  この頃から「机がない!!」という状態になり始めてます


20170506_151107.jpg
↑ 15:10  椅子が足らなくなり、「立ちコードネーム」をして頂いてます・・・


20170506_153451.jpg
↑ 15:35  「立ちコードネーム」と「立ち6ニムト」が・・・


20170506_151122.jpg
↑同じころ、別の部屋では優雅に「ドラゴンイヤー」と「ペアペア連想ゲーム」


20170507_000313.jpg
↑ 24:05  ようやく落ち着いてきました

20170507_032256.jpg
↑ 27:20 30人ほどの人がガヤガヤと


いや~・・・・
前回の反省から、10テーブル以上を用意しておいたのですが全然足らなかったですね
画像を見ていただければわかる通り、他の部屋から机を運び込んだりしているんですが全然追いつかなかったです
ピーク時には70人ほどが同時にボドゲで遊んでいました

前回のピーク時はせいぜい40人程度だったんですが・・・
読めませんでした
一人であの人数を仕切るのは限界がありました・・・
あの場にいて、机の運搬等を手伝ってくださった皆様、本当にありがとうございました

私の顔見知りが8割程度だったんですが、2割ほどの方が初めてお会いする方でした
話をお聞きすると「石川でゲーム会がなかなか無くて・・・」とか「オープンゲーム会というものに初めて参加します」という方もいらっしゃったり様々でした
割合的に言えば
富山5割:石川3割:福井2割
だったと思います。かなりざっくりしていますが

あと、「用事があるから」と帰って行って数時間後にまた戻ってきてくれた人が複数人いました
ゲーム会主催者としてはうれしい限りです
感謝


20170506_121353.jpg
↑「グリュックス」
何度か遊ばれていました
ルールが簡単で手軽に遊べる陣取りゲームです
性格が出て、好きなゲームです

20170506_124755.jpg
↑「ファーストクラス」
B,C入りデッキで
このゲームも何度か遊ばれていました
大量得点した二人が指紋数により脱落。
それにより初プレイの方が繰り上げ勝利していました
枚数が少ないからと油断していたようです

20170506_181214.jpg
↑「アバブアンドビロー」
ボドゲにアドベンチャーゲームブックの要素を入れた意欲作
このゲームの弱点は、面白いからと言って何度もやると話の内容を覚えてしまうところです
話を読み上げる時のワクワクした感じは大好物

20170506_124736.jpg
↑「バス」
貴重なスプロッターのバスも回っていました
ワーカープレスメントの元祖という人もいます
私は残念ながらプレイ機会に恵まれず未プレイ
運要素ゼロなのに何回も遊ばれているのを見るので良いゲームなのでしょう

20170506_124806.jpg
↑「テラフォーミングマーズ」
3回くらい遊ばれていました
今回のゲーム会で絶対にやりたいと思っていましたがそれどころではありませんでした・・・
遊んだ人の感想を聞くとやはり面白いゲームのようです
あ~遊びたい!!

20170506_193524.jpg
↑「10分の1クトゥルフ」
富山テーブルゲームの会のサイゴさんのご厚意により、TRPGの体験会も開催しました
19:30より開始し、無事クリアできたようです
体調が悪いにもかかわらず今回の会に参加してくださったサイゴさん、ありがとうございました

20170507_055051.jpg
↑遊ばれていたゲームの一部
人が多すぎて途中で記録するのをやめてしまいました
宣伝のゾーンを見ていて「北陸もボードゲームできる場所が増えたなぁ・・・」と感慨深くなっていました
5,6年前は月に一回、ゲーム会があればよい方でした

20170505_223223.jpg
↑ボドゲバカ認定ミープル
画像のは、2回連続ボドゲバカ認定の人に贈られる豪華版ドイツカラーミープルです
今回は2人いました
そして、19時間以上いたボドゲバカは10人越え・・・
他のゲーム会とも連携しているので、その数はもっと増えているかもしれません
想定していたよりも多くの方が認定され、ミープルが足りない事態となりました
申し訳ありません・・・
後日お渡しいたします


●●総括●●
今回はかなり前から準備を進め、色々なゲーム会と連携したりしてとにかく沢山の人に来てもらおうというコンセプトで進めてきました
その結果、91人もの方にご来場いただき、感謝しきりです
また昔の話をしますが、5,6年前はゲーム会なのに人数が6人しか揃わず「この人数は3人に分けても難しいし、6人のゲームを探すのも難しい」と言ったりしてましたね・・・
色々な方が頑張ってボードゲームを広げてくださって、その土台の上に私がちゃっかり乗っかった形になってしまって申し訳ない気持ちもあります
私もボードゲームを皆に広げていける人間になれるよう頑張ります

今回ご協力いただいた皆様、ご参加いただいた皆様
ありがとうございました

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

『第一回 20時間耐久ゆるふわボードゲーム会』 3月11日(土)

 【13//2017】

3月11日(土)に金沢芸術村で開催した
『20時間耐久ゆるふわボードゲーム会』
について報告

開催時間は10:00~30:00


■■ 9:15 ■■
開場に到着
まだ誰も来ていないが、車一杯に積み込んだボドゲの積み下ろし作業

20170311_091640.jpg
↑まだ誰もいない研修室

20170311_093519.jpg
↑持ち込んだゲームを並べる作業

20170311_095341.jpg
↑受付周りの様子
皆気合い十分

10時まで時間があるし、準備が終わったらゆっくりしようと思っていたら・・・
気の早い参加者がワンサカ来る
ありがたやありがたや・・・

■■ 10:00 ■■
いよいよ『20時間耐久ゆるふわボードゲーム会』開始!!
この時すでに15人近い人たちがいました

20170311_112141.jpg
↑午前中の様子

朝一でアグリコラが始まったり、マルコポーロが始まったり・・・
そんなので20時間持つのかという不安を抱えつつ、元気でボドゲを楽しんでます

受付でたむろっていた私は開始2時間で「あと18時間か・・・・」と若干の絶望を感じたり
とにかく、順調な滑り出しです

■■ 16:00 ■■
この時間が参加人数のピーク
ざっと40人ほど
同時に8卓動いてます

・オーディンの祝祭
・ドリームス
・乗車券ヨーロッパ
・カルカソンヌ
等々
色々なゲームが遊ばれていました

20170311_165519.jpg
↑ピーク時の様子
思っていたよりも沢山の方が来られたため、ボードゲームを置いていた机を空けたり、くっつけていた机を離したりと無理やり卓を作成
ちょっと狭かったかも・・・
今回の反省点です

■■ 22:00頃 ■■
お腹が空いてきた有志たちでピザを宅配しようという流れに
公共の施設なんですが・・・
夜も深まれば何でもありということで

他にも、コーヒーなどの飲み物、お菓子、カップめん、等々、ゲーム中に飲んだり食べたりしてもらうものを完備
コーヒーは特に人気で、のぶのすけが何度もコーヒーをドリップしてくれていました
ありがたい

20170311_204605.jpg
↑持ち寄られたボードゲームたち
これはごく一部で、他にもたくさん持ち込まれていました

■■ 24:00~27:00 ■■
正直言って、夜中になれば人数が激減し、2卓立てばよい方だと思っていました・・・
しかし現実は、予想の斜め上を行き24時を過ぎた時点で30人近くが残留!!
27時の時点でも20人以上が残っていました
そして27時頃、参加者のある一人が私たちに名言を言いました

「あと3時間しかない!!!(゚д゚)」

17時間もの間、散々ボドゲをしてきたにもかかわらずこの名言を言い放ったナ〇シには今回のMVPを贈呈します(個人的に)

主催者冥利に尽きる名言でした

20170312_032330.jpg
↑時計を見ればわかりますが、27:30頃の様子
手前ではブルゴーニュ
その奥ではドリームス
左ではオーディンの祝祭
別の和室ではアグリコラ・・・
凄まじいエナジー!!
深夜の方が重いゲームが回っていたような気がします

■■ 30:00 ■■
楽しかった時間も終了の時を迎えます
最後まで残っていたのは約20人!!
予想では5,6人残っていれば御の字と思っていたので、予想の3倍近くの人が残ってくれたことになります

meibo3.jpg
↑名簿
出入りがありそうだったので、滞在時間がわかるようにしました
途中、訳が分からなくなったので後半はいい加減です
あと、30人ほどしか来ないと思っていたので名簿を40人分しか作ってなくて・・・
これも次回開催時の改善点

そして20時間フル参加した者のみに渡される
『ボドゲバカ認定証』が配られたのは6人でした
認定
20170310_232249.jpg
↑副賞のミープルストラップ


■■ 総評 ■■
最終的には、初参加10人を含む60人の参加がありました
皆さんのご協力により終始楽しい雰囲気でボードゲームを楽しんでいただけたのかなと思っています

20170312_050456.jpg
↑遊ばれたボドゲ
結構抜けはありますが、大体こんなところです
・ドリームス  7回
・オーディン   5回
・マルコポーロ   3回
・アグリコラ   3回
が遊ばれていた回数上位
軽ゲーから重ゲーまでバランスよく遊ばれていた印象



次はいつになるかわかりませんが、近々開催予定です
運営に携わってくれた皆様、そして参加者の皆様、
本当にありがとうございました

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

11月29日 タージマハル平日ボドゲ会

 【01//2016】

11月29日(火)に開催された「タージマハル平日ボドゲ会」に参加

平日にも関わらず近隣各県から沢山の人が集まりました


pic2842013_md.png
↑「ウルム」
有名なデザイナーだけど、デザインしたゲームがパッと頭に浮かんでこないギュンター・ブルクハルトのゲーム(個人的な感想です、すいません)
「ポテトマン」、「銅鍋屋」、「マオリ」とかをデザインしています

20161129_203639.jpg
↑全体的にはこんな感じ

20161129_203653.jpg
↑ゲームの核となる部分
袋からタイルを一枚引き、3×3マスのタイルの中に入れ込み、残った3枚のタイルの効果を発動させます
お金をもらったりカードを獲得したり、船を進めたりマーカーを置いたり
それを一人一回ずつやったら1ラウンド終了
これを10ラウンド繰り返します

初プレイということもあり、全員が「何をしたらいいんだろう・・・?」状態
結局それが最後まで続いた気がします
インストミスもありましたが(日本語ルールを忘れていったんです・・・すいません)、なんとなくボヤッとした印象
自分の手番までにタイルの配置が変わってしまう上に、自分が使うタイルも手番になってから引くのでダウンタイムが長くなってしまいます
その割に何をしたらいいのかが明確じゃないのでモヤモヤッとした感じになってしまうのでしょうか・・・

今回はインストミスがあったので、近々もう一度再戦してこのゲームの真髄を探ってみたいと思います



20161129_214637.jpg
↑「オーディンの祝祭」2卓同時プレイ!!!
写真に写るのは、なぜかはしゃぐおっさん達
今日もオーディンは大人気

私たちのテーブルは、経験者3人、初プレイ1人の4人プレイ

20161129_214645.jpg
↑インストを終えてゲーム開始!!
テーブルギリギリです

20161129_224333.jpg
↑ゲーム序盤
今回、家畜戦略を究めようと色々考えてきたのですが、スタートプレイヤーになってしまったので泣く泣く捕鯨戦略に移行
捕鯨をメインにタイルを獲得し、レベルアップしていきます
ただ途中で獲得した「フェロー島」があまりにも使えず、途中で埋めるのをあきらめました

・下家のハムさんは初プレイで、ドラゴン船を取り略奪メイン
 しっかりと真面目にマイボードを埋めていきます

・対面のヤハシさんは早々に探検ボードを二つ取り、マイボードを埋めるのを放棄して探検ボードから収入を得る戦略に
 方針的には万遍なく手を出している様子
 途中から動物にも手を出す

・上家のフィリップは略奪メインで万遍なく手を出している印象
 移住、略奪、捕鯨とバランスよくこなしていきます

結果・・・・・・


20161130_003334.jpg
↑99点で一位!!
全体的にロースコアでしたが、色々と行動が被ってしまい、思ったように全員が動けてなかった


joe
↑私のボード
画像が反転しちゃってますがこんな感じです
略奪は一度もせず、全部捕鯨で稼ぎました
とにかくフェロー島が使えず、今後は取らない方向で
ロングハウスが強いということを痛感しました

20161130_0.jpg
↑フィリップボード
途中までうまくいっている印象でしたが、終盤で大きいタイルを手に入れることができずマイボードのマイナスを埋めきれなかった印象

hamu
↑ハムボード
また反転してます・・・
初プレイながらしっかりとマイボードを埋め尽くし、堂々の2位!
探検ボードを取られていたら恐らく負けていたのではないかと思います

ハヤシさんのボードは撮り忘れ・・・

以上、遊べたのは2ゲームのみ!
初物のウルムができて、オーディンで勝てたから大満足です

ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る