2014 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 04

「めいどいんふくい」メイドさん達とボードゲームを楽しむ会に参加しました(3月29日)

 【30//2014】

福井市内のカフェで開催された「めいどいんふくい」に参加してきました。

私が到着したのは15時頃。
お店の中に入るとすぐに「お帰りなさいませ!!」と数人のメイドさんに一斉に言われ、初経験の私はドギマギしてしまいました。

「ただいま」というのが正解なのでしょうか・・・


まあとりあえず会場である2階に上がってみると、知った顔が何人かいたので一安心。


DSCF0429.jpg
↑お店の中は吹き抜けで開放感のある感じ。
賑やかというよりはポツリポツリと人がいる感じでした。



DSCF0430.jpg
↑メイドさんたちに飲み物を美味しくする魔法をかけてもらっているところ。
子供が凝視してるのがシュール


DSCF0431.jpg
↑このはしゃいでる感じから、会場の楽しさがうかがえます。
魔法が所々でかけられてました。

私もかけてもらったんですが・・・・・・

・・・・

・・・・うれしかったです。


DSCF0428.jpg
↑普通にゲームもしてたんです。
これはガイスター


DSCF0427.jpg
↑こちらも魔法を唱えているところ


DSCF0437.jpg
↑もっとホイップを


DSCF0432.jpg
↑子供たちとカルカソンヌ


DSCF0438.jpg
↑夕方になると沢山の人でにぎわっていました


DSCF0439.jpg
↑ちょっと難しめのゲームもやりましょうという事で「アクワイア」


メイドさんたちと一緒に「6ニムト」や「ファブフィブ」とかも遊びました。



DSCF0440.jpg
↑最後はメイドさん全員と一緒に、総勢21人で「詠み人知らず」

全員で一斉に紙に一文字書き込み、それを全部集めて配り直し続きの一文字書き込む。
これを「五・七・五」になるまで繰り返し、最後にもらった句を読み上げます。


下ネタになる傾向があるようで、その中でもギリギリの名作が生まれていました。

穴が好き
とにもかくにも
アナリスト


おあとがよろしいようで・・・




21時ころに終了し解散しました。
初めての事だったので、お店に到着する直前に「やっぱりやめとこうかな・・・・」とか思ったりしたんですが、行ってみて良かったです。



スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ボードゲームクイズ ⑦

 【30//2014】

先日から引き続き、「箱絵の一部からゲーム名を当てましょう」シリーズ。


過去問はこちら
ボードゲームクイズ①
ボードゲームクイズ ②
ボードゲームクイズ ③
ボードゲームクイズ④
ボードゲームクイズ ⑤
ボードゲームクイズ⑥


(問1)
pic1545739_lg.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) チップチップフラー
B) 魔法の釜
C) 地獄の釜
D) チップス
E) ミュータント・ミープルズ



(問2)
pic1421173.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) ドラムロール
B) 中世の商人
C) ジェノバの商人
D) あやつり人形
E) サン・マロ



(問3)
pic1077693.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) ケベック
B) マデイラ
C) サンスーシ
D) ゴア
E) マカオ



(問4)
pic22.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) アッシリア
B) シラ
C) ミケリノス
D) オリンポス拡張
E) アミティス



(問5)
pic111.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) アーバニア
B) ザ・シティ
C) サンライズ・シティ
D) シティ・タイクーン
E) アーバン・スプロール



答えは「Coment」をクリック!

Category: ボードゲームクイズ

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ボードゲームクイズ ⑥

 【29//2014】

過去問はこちら
ボードゲームクイズ ①">ボードゲームクイズ ①
ボードゲームクイズ ②
ボードゲームクイズ ③
ボードゲームクイズ④
ボードゲームクイズ ⑤


久しぶりに作ってみました。

今回は「箱絵の一部からゲーム名を当てましょう」シリーズです。


(問1)
pic180497_lg.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) キューバ
B) サンチアゴ
C) アルバ・ロンガ
D) アーキペラゴ
E) アッピア街道



(問2)
pic119236.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) サンファン
B) フランシス・ドレイク
C) バスコ・ダ・ガマ
D) ワイン商
E) プエルトリコ



(問3)
pic208698.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) フィスト・オブ・ドラゴンストーン
B) ルーン・バウンド
C) アズガルド
D) アミュレット
E) アトランティスの終焉



(問4)
pic121746_lg.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) ハチエンダ
B) ワイアット・アープ
C) オレゴン
D) ウォルナットグローブ開拓史
E) ホーム・スティッターズ



(問5)
pic294731_lg.jpg
これはあるゲームの箱絵の一部です。なんというゲームでしょうか?

A) ウルランド
B) ウィルス一味
C) 原子スープ
D) エヴォ
E) ウル



以上5問。
画像を作りよりも選択肢を考える方が大変という・・・


例によって回答は「コメント欄」にあります。


次回をお楽しみに!!


Category: ボードゲームクイズ

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

富山県のボードゲーム会事情と新たなゲーマーの開拓 (その1)

 【24//2014】


仕事がバタバタしていて久しぶりの更新。


昨日の3月23日に石川県野々市市で行われた「テーブルゲーム交流会」に参加してきました。

ボードゲーム交流会


初めての参加だったのでどんな人がいるのかドキドキしていたんですが、行ってみれば半数が知っている顔でした。
なんかガッカリしたような安心したような微妙な気持ち・・・

ゲーム会自体は、午前中から10人近くが集まり、会場は常に活気にあふれていました。



主催の「ちーみる」さんとお話しさせていただいたんですが、ここで衝撃の事実が発覚!!
なんと、「ちーみる」さんは富山市内の人だったんです。

話しを聞いてみると「富山県内でボードゲーム会があるなんて知りませんでした」とのこと。
毎月、毎週のようにボードゲームで遊んでいる私にとってはショックでした。
宣伝か・・・
広報力が弱いのか・・・



ここで、富山県のボードゲームサークルを整理してみましょう

・魚津ボードゲームクラブ (奇数月に開催)
  UBC ブログ

・大門ボードゲームサークル (毎月開催)
  大門ボードゲームサークル ブログ

・県西部ボードゲーム会  (偶数月開催)

この他に単発的なイベントや人狼イベントなどがあるようです。




大きなサークルは3つあり、毎月一回は必ず開催されています。
関東や関西のように星の数ほどはありませんが、人口比率的に言えば十分な数だと思います。


ただ、残念ながらサークル数にボードゲーム人口が追い付いておらず、毎回ほぼ同じ面子が集まっている状況です。


Category: ゲーム会

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ボードゲームクイズ ⑤

 【15//2014】

これで5回目。

過去問はこちら
ボードゲームクイズ ①
ボードゲームクイズ ②
ボードゲームクイズ ③
ボードゲームクイズ④





(問1)
下記の中から、「ウヴェ・ローゼンベルク」がデザインしていないゲームを選べ。

A) ボーナンザ
B) ブレーマー・ハーフェン
C) メルカトル
D) ル・アーブル
E) マンマミーア!



(問2)
pic1442789.jpg
このパブリッシャーを選べ。

A) ファランクス・ゲームズ
B) ファンタジー・フライト
C) ワッツ・ユア・ゲームス
D) アンモナイト・シュピーレ
E) マタゴー



(問3)
pic1724653_md.jpg
これはあるゲームの箱絵である。どのゲームか?

A) アウグストゥス
B) フォルトナ
C) ストラーダロマーナ
D) 新世界
E) マデイラ



(問4)
「フィンカ」「ゴールド」の2つのゲームに共通して出てくる動物は?

A) ライオン
B) キツネ
C) ロバ
D) イタチ
E) ブタ



(問5)
pic561490_md.jpg
これは「ボードゲームギークゲーム」である。このゲームには沢山のパブリッシャーが出てくるが、出てこないものを選べ。

A) エッガート・シュピーレ
B) スリーフロッグス
C) R&Dゲームス
D) コスモス
E) クイーン・ゲームス



以上5問。

答えは「コメント欄」に。

Category: ボードゲームクイズ

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ボードゲームクイズ ④

 【12//2014】

久しぶりにボードゲームクイズ。
以前のものは「難しすぎる!!!」を散々言われたので、選択式にしてみました。

難しすぎると酷評の過去問はこちら
ボードゲームクイズ ①
ボードゲームクイズ ②
ボードゲームクイズ ③



(問1)
pic238758_md.jpg
これは「カルカソンヌ」である。
上記の矢印の場所にミープルを置いた場合、ゲーム終了時に何点獲得できるのか答えよ。

A) 10点
B) 15点
C) 20点
D) 16点



(問2)
下記の中から「ミハエル・シャハト」がデザインしていないゲームを選べ。

A) モンド
B) カリフォルニア
C) ペルガモン
D) コントール
E) アクアレット



(問3)
アレアの小箱シリーズの第一弾は何か。下記の中から選べ。

A) ロイヤル・ターフ
B) ワイアット・アープ
C) 宝石商
D) 魔法にかかったみたい



(問4)
無題
この写真の人物の名前を下記の中から選べ。

A) シド・サクソン
B) ウォルフガング・クラマー
C) アレックス・ランドルフ
D) ブルーノ・フェドゥッティ



(問5)
pic714398_lg.jpg
これは、あるゲームの箱絵の一部である。
ゲーム名を選べ。

A) パンテオン
B) オリンポスの天空
C) シラ
D) 12星座ゲーム
E) フレスコ



答えを知りたい方は「コメント欄」をクリック。

Category: ボードゲームクイズ

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大阪ボードゲームマーケットに行ってきた (3月9日)

 【09//2014】

大阪の天満橋で開催された「大阪ゲームマーケット2014」に参加してきました。


本当なら早めに行って並んだ方が良かったのかもしれませんが、前日に遊び過ぎてクタクタだったので開場時間である10時に会場入りしました。

会場に着くと、かなりの人数が並んでおりすごい熱気でした。


私は人ごみが苦手なので、列が入り切ってからゆっくり入場。
中はすごい人でした。

DSCF0359.jpg
↑プレイスペースの様子。


DSCF0361.jpg
↑人があまりいないところから撮ったので、近くに人ごみがありませんが奥の方はもの凄いことになってます。


色々な所で行列ができており大変賑わっていました。
企業ブースから同人ブースまで万遍なく人がいた印象。

あるブースに知り合いの方がおり少し話していたんですが、「去年より多いんじゃないか」とのことでした。
私は今回が初参加なので比べようがありませんが・・・
福井のちゃがちゃがゲームズさんの前にも沢山の行列ができていました。


DSCF0360.jpg
↑サンセットゲームズの前にて。
見る人が見ればよだれ物のゲームが並んでいるはず・・・


DSCF0362.jpg
↑今回の戦利品

・王と枢機卿(ゲームフィールド)
・コンセプト(トリックプレイ)
・だんごー!ダンジョン!(ちゃがちゃがゲームズ)
・かたろーぐ(ちゃがちゃがゲームズ)
・マネキング(ちゃがちゃがゲームズ)
・L-TILES(ゲームNOWA)
・ブループリント(DDT)
・犯人は踊る(鍋野企画)
・キングダム オブ フールズ (ワンドロー)

自分でも意外なくらい購入数が少なかったです。



今までほとんど同人ゲームに手を出していなかったので「楽しめるかな・・・」と不安でしたが、十分楽しめました。
次のゲームマーケットへの参加も真面目に考えてみます。

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ゲームマーケット 前夜祭(DDT)

 【09//2014】

3月9日の大阪ゲームマーケットのため前日入りし、大阪のDDTに遊びに行きました。

朝の7時に吹雪いてる富山を出発し、京都に寄り道して12時半頃に大阪に到着。
ネパール料理をいただいた後、いよいよDDTへ。


DSCF0356.jpg

ゲムマ前日という事もあり、終日沢山の人でにぎわっていました。

DSCF0348.jpg
↑犯人は踊るを6人で。
手軽でいいゲームです。

DSCF0350.jpg
↑近くのカフェでパンケーキ休憩。
こちらも沢山の人でした。

DSCF0353.jpg
↑こちらはクニツィア博士の「ボツワナ」
これも単純で良いゲーム。

DSCF0354.jpg
↑同人ゲームの「バイブルハンター」

DSCF0355.jpg
↑聖書を獲得していくゲーム。
変わったテーマ。


DSCF0357.jpg
↑最後は牡蠣で有名な居酒屋「ととろ」へ
牡蠣盛りだくさんで非常に満足でした。



プレイスペースの「DDT」に行ったのにカフェや駄菓子屋に外出しまくっていたのでゲームはほとんどしていませんでしたが、非常に楽しい時間を過ごせました。


いよいよ明日はゲームマーケット。
初めての参加なので楽しみです。

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

北陸本線沿線ゲーム会に参加(3月2日)

 【07//2014】

最近は忙しくて全然ブログの更新をしていませんでした。
とりあえずはこの前参加してきたクローズ会の報告で最下位という事で。


pic1044543_md.jpg
パックス (2011年 1-4人

「ペレポネソス」「賽は投げられた」のBernd Eisenstein の作品。
古代ローマをテーマにしたカードゲームです。

手番プレイヤーは、3枚のカードを
・1枚を手札に入れる
・1枚を市場に送る
・1枚を山に戻す
の選択肢の中から一枚ずつ選びます。
ここら辺が「ビブリオス」に非常に近いのですが、ゲームシステム的には全然違います。

細かいルールはさて置き、このゲームは今回で2回目のプレイなんですが、前回プレイした時よりは今回はスッキリした印象。
前プレイした時の「ゴチャゴチャしたゲーム」という印象は払しょくされました。

ようやく私が所有しているものも開封できそうです。

DSCF0333.jpg
↑終盤。結構余裕で勝ってるかなと思ってましたが、軍事部門をおろそかにしていたため捲られてしまいました。残念!



pic382145_md.jpg
薔薇の名前  (2008年 2-5人)

S・フェルドの原作有のゲーム。
ヤフオクで高値で手に入れ、ようやくプレイできました。

とある修道院で起きた殺人事件の犯人を見つけるゲームなんですが、別に証拠を探したりするわけではありません。
「誰が疑わしいか」を決めるゲームです。
良く考えたらすごい設定ですよね。

「疑惑ポイント」「確証ポイント」をなるべく貰わないように、疑わしい行動を控えていかなければなりません。
ボードが大きく色々書いてありますが、結局やることはそれだけです。

最終的に「確証ポイント」が一番少ない色を担当していたプレイヤーが勝利します。

DSCF0334.jpg
↑プレイ中の風景。

DSCF0340.jpg
↑ゲームの最後に、全プレイヤーが他のプレイヤーに対して「お前はこの色だろ?」と言ってタイルを渡します。
1人に当てられる毎にマイナスポイントが発生します。
今回は2人に当てられてしまいました。
なるべく怪しくないように行動してたんだけどな・・・・


DSCF0339.jpg
↑最終的な「確証ポイント」。グレーと黒は誰も担当していないので白の勝利。


●●● 感想 ●●●
フェルドのゲームの中ではかなりマイナーな印象。
所々フェルドらしいところは見えますが、「マカオ」や「ブルゴーニュ」を好きなフェルドフリークには物足りないかも。
あんまり出回ってないみたいなので、珍しいゲームを手に入れたという自己満足が一番かも。
そんな感じです。




pic802342.jpg
ルナ (2010年 1-4人)

これもフェルドの作品。
メーカーがマイナーなせいもあってそんなにレビューを見かけません。

陣取りとワーカーマネジメントゲーム。

DSCF0343.jpg
↑プレイ風景。結構場所をとります。

手番になると選択肢が多く最初の頃は戸惑ってしまいますが、慣れてしまえばサクサクゲームが進みます。
今回は3回目のプレイですが、だんだん面白くなっていく感じです。

DSCF0344.jpg
↑ルナのもとに集まる醜い争い。(一番コマ数の多いプレイヤーが6点、2番手が3点、3番手が1点貰えます)


いつも陣取りに重点を置いてプレイしていて勝率が高いので、中央の陣取りがメインのゲームなんだと思います。
ルールを忘れないうちにまたプレイしたいものです。




pic208452_md.jpg
フォーセール (1997年 2-5人)

S・ドーラの作品。
競りゲーム。

今回はyskさん所有の「FXシュミット版」で遊ばせていただきました。
他にも色々な版が出ています。

pic1740942_md.jpg
↑私が所有してるのは真ん中のバージョン。シュミット版と違いコインがついていないようです。

DSCF0342.jpg
↑私の物件手札。(1~20)飛び抜けて強いカードが無くパンチが弱いですが、これを手形に変換していきます。


今回は運よく「ギリギリ2番手」が続き勝利。
古いゲームながらしっかりと楽しめます。

Category: 北陸本線沿線ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る