2014 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 09

インスト時のアドバイスについて(その2)

 【10//2014】


以前、アドバイスに関して少し書いたので、それをもう少し掘り下げてみようと思って続きを。


過去の記事はこちら↓↓↓↓
インストを受けるほうのマナー
ボードゲームの世界における専門用語
ボードゲームの世界における専門用語(その2)
インスト時のアドバイスについて(その1)



前回でも書きましたが、私のポリシーは「基本的にはインスト時にアドバイスは全くしない」です。
全員がボードゲームになれていない面子ばかりだと少しはアドバイスしますが、「少し理解してるな」と感じると全くしません。

この記事の後、周りからの反響が思っていたよりも有りました。
「ゲームの良さを知ってもらうためにもアドバイスは必要」
「自由にやらせてほしいからその意見に賛同」
等々、色々な意見をいただきました。

それを踏まえて、それでは「良いアドバイスとは何なのか」を考えてみることにしました。


私が思う「良いアドバイス」の定義は
・具体的過ぎず、若干抽象的
・ルールブックに載っている、作者公認のアドバイス
・実際にプレイした感想(これはちょっと微妙かも)

逆に「絶対NG」だと思うアドバイスは
・個人的な主観からくる定石を語る
・かなり具体的な指針を言う(例えばドミニオンのコンボ等)
・他プレイヤーの手を止めて、「こうした方がいいんじゃない?」的な事を言う。


こんな感じです。

次に、ゲーム毎にどんなアドバイスができるかを考えてみます。


「乗車券」・・・・・・自分が引きたい路線に、あまりにも早く線路を引いてしまうと他の人に邪魔されるし、あまりに遅く引いても既に他の人が引いてしまっているかもしれません。適切なタイミングで線路を引きましょう。

「プエルトリコ」・・・・・・・なるべく自分だけが得をする役職を選びましょう(ちょっと微妙ですね・・・・)

「宝石の煌めき」・・・・・・・安い宝石は確かに獲得しやすいですが点数がありません。タイミングを見計らって高価な宝石を獲得していきましょう。(これも微妙です)

「コンコルディア」・・・・・・領土を拡大することは重要ですが、点数になるのはカードです。カードを無視しての勝利は難しいかも。(個人的な価値観が入っているかも・・・)

「ヘリオス」・・・・・・色々できることはありますが、ゲームはあっという間に終わってしまいます。少しだけ自分の方針を絞っていきましょう。

「エルグランデ」・・・・・・トップ叩きをしましょう

「メディナ」・・・・・・トップ叩きをしましょう

「シヴィライゼーション」・・・・・・トップ叩きをしましょう


こんな感じですかね。

皆さんの「こんなアドバイスをしたら喜ばれたよ」「我ながらこのアドバイスは良かった」というのがあれば教えてほしいです。
スポンサーサイト

Category: 語る

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

8月3日 北陸本線沿線ゲーム会に参加

 【05//2014】

久しぶりに北陸本線沿線ゲーム会に参加しました。

今回の参加は4人。



pic1701352_md (500x469)
キャピタルズ  (2013年 2-5人)

随分前からゲーム会に持って行ってはやらずに持って帰るを繰り返していたゲーム。
インストに45分、プレイ時間2時間半。


pic1885615_md (500x333)
↑コマとかタイルとか


細かいルール等は割愛。

巷のレビューでは
「ルールが多い」
「パラメーターが6つもあって難しい」
とか言われてるゲームではありますが、今回遊んでみた感想は

・思っていたよりルールは簡単。
・見通しはあまり良くない
・パラメーターは確かに多いが、中盤以降気にならない。
・初心者ルールでやった後に、上級ルールでやるべし
・そして何より「面白い!!」

プレイ時間は2時間半とちょっと長めですが、もう一度上級ルールで遊んでみたいです。

pic1817225_md (500x350)
↑ゲームボード。
パラメーターが沢山並んでます。


DSCF0600 (600x450)
↑自分の街がどんどん大きくなっていきます。




pic1654429_lg (430x600)
アゴラ  (2013年 2-4人)

箱絵が地味なんですが、ゲーム内容も若干地味です。
インスト30分、プレイ時間80分

ローマの元老院を操り、自分たちの派閥の地位を上げていくゲーム。


pic1782457_md (500x500)
↑四角いマスに自分の手下を裏返しにして配置して、全員が配置し終わったら表替えして、合計値の高い人がその場所の行動を行えます。


結構地味なんですが、じんわりと面白いというか、かなり渋いゲームです。
意外と運要素が多くてルールも簡単なので、初心者の方でもとっつき易いかも。

Category: 北陸本線沿線ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

8月2日 富山盤遊倶楽部のゲーム会に参加してきた

 【03//2014】

富山市内で行われた「富山盤遊倶楽部」のゲーム会に参加してきました。

最終的には、女性3人、子供4人を含む30人近くの方が参加されたそうです。
今回も大盛況でした。
DSCF0599 (600x450)
↑会場の様子。奥のテーブルは「人狼テーブル」になっていて、終日「人狼」が行われていました。


DSCF0590 (600x450)
↑主催者のyskさんが持ち込んだゲーム。
「ゲームに慣れてない人もおられるでしょうし、あまり角の無いゲームを持ってきました」とおっしゃってましたが、確かに普段持ち込まれるゲームと比べると、一般的なゲームが多いような気がします。
ただ、隅っこに新作の「アゴラ」や「広辞苑」があるのを見逃してはいけません。




DSCF0589 (600x450)
↑これは朝一の様子。そんなに集まらないかなと思っていましたが、思いの他集まりました。


今回は、金沢を本拠地にした人狼会にも声をかけさせていただき、石川県や福井県からの参加がありました。
遠いところ本当に感謝感謝です。


DSCF0593 (600x450)
↑「乗車券 10周年記念盤」
間違って2個購入してしまったこちら。
列車コマが非常に豪華になってますが、若干色合いが地味になってしまってます。
あとボードが異常にデカい。
日本の住宅事情に優しくないデザイン。



DSCF0594 (600x450)
↑なんというゲームは忘れましたが、広辞苑を使ったゲーム。


DSCF0595 (600x450)
↑地球は救えたのかな?全員初めての「パンデミック」



DSCF0596 (600x450)
↑子供を一人入れて「キャメルアップ」。
ちょっと難しいかなと思いましたが、楽しんでいたようでした。


DSCF0597 (450x600)
↑「宝石の煌めき」 ルールが簡単なのでよく回ってます。
ルールが簡単で面白いというのは重要です。


DSCF0598 (450x600)
↑大人が4人集まって「ウボンゴ3D」
面白いんですが、頭が痛くなります。



DSCF0592 (600x450)
↑これは人狼ゲームの様子。
子供が3人も参加。
ちゃんと理解している子もいて、英才教育が進んでいるなと一安心。
ただ、お父さんは「うそつきな子になったらどうしよう」と心配されてたみたいです。


この他に、
・アブルクセン
・お邪魔もの
・6ニムト
・ゲシェンク
・ブラフ
・フィンカ
・ケルトタイル
・ビッグシティ
・花火
・チェリーピッキング
・その他色々

も遊ばれていました。



ゲーム会終了後は16人でファミレスへ。
最後まで楽しい時間を過ごせました。


今回ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る