2015 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 09

ボドゲ初心者におすすめしてウケが悪かったゲーム

 【28//2015】

ボドゲ初心者にも色々な方がいて、毎回どのようなゲームをオススメすればボドゲを好きになってくれるかと考えてゲームを選んでいます。
その中でも、「これは失敗だな」と感じた、ウケが悪かったゲームを紹介します。

※※※※注意※※※※
注意点として、すべてのゲームを私は面白いと思って紹介しているし、一度ウケが悪いなと思ったらその後は出していないので、ひょっとしたら他の人には受けていたかもしれないということを念頭に置いてご覧ください。





pic860217_md.jpg

世界の七不思議 (2010年)
ドイツゲーム賞3冠のメジャーなゲーム。
3人から7人で遊んでもゲーム感が変わらず、どんなに長くても45分くらいで終わる使い勝手の良さはゲーム会では重宝されています。
しかしながらルールが多く、ボドゲ初心者はルールを聞いている間に心のシャッターが閉じてしまうようです。
「黄色いカードの特殊効果」
「紫カードの特殊効果」
「両隣から資源を借りる」

これらに加えて「自分の不思議の特殊効果」などもインストで聞かないとゲームになりません。

そりゃ多いわな・・・

pic982145_md.jpg
↑最小の3人プレイでもこれだけのゴチャゴチャ加減
一度プレイすれば理解できるんですけどね・・・・
一回目のハードルが高いです。





pic201983_md.jpg

メディナ (2001年)
ルールが簡単で、見た目にも楽しそうという理由でオススメしましたが・・・

ボドゲ初心者は、「他者を攻撃する」という行動になれておらず(ボドゲに慣れている人でも苦手な人は多い)
このゲームはいわゆる「アブストラクト系」のゲームなので、他者への攻撃が必須です。
なので、各地で平和な建物が建築されるという不思議な現象が起きてしまうわけで・・・
当然盛り上がることはありません
このようなゲームはやる人を選びますね。
分かってはいたんですが・・・・

pic117922_md.jpg
↑この何もない土地が・・・・


pic1194418_md.jpg
↑こうなります。
どうですか?
見栄えはいいでしょ?





pic168036_md.jpg

エルフェンランド (1998年)
このゲームも大賞を受賞しているメジャーなゲーム
エルフの王様を決めるために、エルフの王子となって各地を回ります。

6人いたので「それじゃあこれを」ということを遊び始めたんですが・・・
2時間は長かったようです。

pic1734252_md.jpg
↑カードやボードはきれいだし、ルールもそんなに難しくないので行けるかなと思ったんですが・・・
軽めのゲームが持て囃される昨今、2時間ゲームは重ゲー判定を受けてしまうのでしょうか?



他にも微妙にウケなかったゲームはたくさんあります。
そのご紹介はまた今度ということで・・・
スポンサーサイト

Category: おすすめ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

今後、おすすめしていきたいと思っているゲーム

 【26//2015】

以前に述べたように、私の取り巻く環境が変化し新規参入者の方たちと同席する機会が増えました。

今後、おススメしていきたいゲームはコチラ




pic443834.jpg

ヴァルドラ (2009年)
なぜか道端に宝石や金が落ちている世界を舞台に、自分の装備を整えて宝石を集めパトロンに届けるお買いものゲーム
ルール難度は中くらい
自分の装備を充実させていく過程が楽しいし、適度に人の邪魔もできて競い合う感じがします

pic484061_md.jpg
↑そこら中に宝石が落ちてます。拾いまくり

pic462023_md.jpg
↑カードは本の形をした台の上にあります。
お金を出せば、本をめくるように次のカードが見られます。





pic70547_md.jpg

キャメロットを覆う影 (2005年)
協力ゲーム
参加プレイヤーにキャラクターが振り分けられ、色々なクエストをクリアしつつキャメロット城を守るのが目的
意外と難しく、クリアした記憶が無い

pic94448_md.jpg
↑ゲームはこんな感じ
色々なイベントが起こりプレイヤーを苦しめます

pic174525_md.jpg
↑キャラクターカード
それぞれに特殊な能力を持っていて、うまく使えばクエストクリアの手助けになります。

ちょっとルールが多いのが難点かな





pic1116080_md.jpg

ウォーターディープの支配者たち (2012年)
「D&D」というTRPGの世界をテーマとしたゲーム。
ある時期、何回も繰り返し遊んでいました。
ゴチャゴチャしていますがルールは意外とシンプルで、自分の番が来たらコマを一つしかるべき場所に配置するだけ。
ただ、勝ち筋は非常に多く、慣れている人と慣れていない人では若干差が出るかも・・・

まあでも、本当に面白いです

pic1328196_md.jpg
↑手前にある四角いコマは、オレンジが「ファイター」、黒が「シーフ」、紫が「マジシャン」です
決して「オレンジの資源」とか言ってはいけません。
よく見れば人間の形に見えてきます

pic1541558_md.jpg
↑クエストのカード
テキストが多いように感じますが、ほとんどがフレーバー(ゲームに関係ない文章。D&Dの世界の話が書かれています)。
D&Dファンならば鼻血モノなのかもしれないけど・・・
私には分かりません


D&Dの世界を知らなくても非常に楽しめるゲームです。





pic835779_md.jpg

ボツワナ (1994年)
「ラー」「モダンアート」などのクニツィア博士のゲーム
動物のフィギュアが沢山入っていてテンションが上がります。

pic870927_md.jpg
↑こんな感じ

このゲームあるあるなんですが、ゲームとは関係ない「動物を何個積み上げられるかゲーム」がいつも始まってしまうのがこのゲームの風物詩です。



とりあえずはこんなところでしょうか。

Category: おすすめ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

最近おすすめして、ウケが良かったゲーム

 【25//2015】

ここ一年ほど、初めてボードゲームをするという方と遊ぶ機会が増え、その人に会いそうなゲームを必死に考えておススメしてきました。
非常に喜んで「またやりたい!!」と言ってくれることがあれば、ゲームが終わると皆で黙って片付けだすこともありました。


ということで「ウケが良かったゲーム」とをまとめておきます。



■■■ウケが良かったゲーム■■■

pic156306_md.jpg

ラー(1999年)
16年前のゲームなんですね
クニツィア先生の「3大競りゲーム」の内の一つ。
競り札があり滅茶苦茶な値付けをすることが無いので、競りゲームに慣れていない人にはいつも薦めています。
最近、日本語版が出てまた遊ぶ機会が増えそう。
pic148719_md.jpg
↑タイルを引くだけなのに駆け引きが物凄い!!




pic433784_md.jpg

フィンカ(2009年)
風車状のタイルの上の駒を動かして果物を獲得し、ロバで配達するゲーム。
複雑そうに見えますがルールは意外と簡単で、インストに10分もかかりません。
pic1626591_md.jpg
↑駒を動かして果物を獲得
pic578874_md.jpg
↑駒が可愛いので、女性受けも非常に良いです。




pic174091_md.jpg

乗車券ヨーロッパ (2005年)
もう10年もたってるんですね

このゲームのウケが恐らく一番良かったと思います。
この一年で何回遊んだことか・・・・
ルールがわかりやすく、終わった後に「ゲームやったなぁ・・・」と思えるところがいいのでしょうか。
このゲームのおかげで、沢山の人を沼に引きずり込む事ができました。
これからもお世話になると思います。
pic246641_md.jpg
↑ドイツとかフランスあたりがいつも込み合う
それをインストで言うと、中東あたりが込み合う不思議





pic461435_md.jpg

ブラフ (1987年)
28年前のゲーム
元々は「ライアーズ・ダイス」っていうゲームでした。
手軽なブラフゲームでルールもわかりやすく盛り上がります。
6人までできるっていうのものプラスポイント
pic1006053_md.jpg
↑ダイスを振るだけ





pic964364_md.jpg

ショーマネージャー (1996年)
オーディションで役者を集め、どれだけ評判の良いショーを開催できるかを競うゲーム。
意外とルールが簡単で考えどころが多く、オーディションという設定も受け入れやすい。
このゲームも6人までプレイ可能
pic990067_md.jpg
↑個性豊かな役者たちを集めるのに四苦八苦




とりあえずこんなところでしょうか。
おススメしたいゲームはたくさんありますが、ルールが複雑だったり皆の嗜好と違ったりしてできなかったゲームもたくさんあります。
慣れてきたころに徐々に出していこうかな・・・

Category: おすすめ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

北陸3県のボードゲーム界 変遷

 【20//2015】

ここ一年ほどで、北陸のボードゲーム界は大きく変わりました。

頻繁にゲーム会が開かれ、沢山の初参加者がボードゲーム会に参加してくれています。
最近では金沢で「ボードゲームフリーマーケット」が開かれ、北陸のボードゲーム会が如何に盛り上がっているかを表しているかと思います。

なので、ここであえて北陸のボードゲームシーンの変遷をまとめていきます

※※私が知っている限りなので、間違っている情報があるかもしれません・・・




・・・4年前~3年前

私は今から約4年前に大阪から富山に引っ越してきました。
その頃は、富山県のボードゲーム会は「魚津ボードゲームサークル」しかなく、2か月に1回の終日ゲーム会と月2~3回の平日ゲーム会が開かれているのみの状態でした。
じゃあ隣の石川県でボドゲ会が開かれていないかと調べてみたところ「北陸ボードゲームサークル」というボドゲ会が石川県加賀市で開催されていることを突き止めました。
コチラは月に1回のペースで開催されており、結構な遠方でしたが毎月足しげく通っていました。
福井県は・・・・
その頃は福井まで足を延ばしておらずあまりわからないです・・・すいません


地図にするとこんな感じ ↓↓↓↓
地図1



・・・3年前~2年前
この頃になると、ボドゲ会に来ているメンバーの9割9分は顔見知りです。
新規加入がほとんどなく、閉鎖的な集まりになりつつありました。

富山県では「大門さいころ倶楽部」と「富山県西部ゲーム会」が新しく開催され、賑わってきました。
石川県は・・・・・・相変わらずですね。北陸ボードゲームサークルのみの開催です。
福井県は、この頃より「越前市ボードゲーム会」 (現「えちボ」)に参加するようになりました。
えちボさんに関しては2007年頃からゲーム会を開催されているようで約8年ほどの歴史があるようです。

地図にするとこう ↓↓↓↓
地図2




・・・2年前~1年前

この頃顕著だったのが「ボードゲーム会のドーナツ化現象」です
北陸で一番大きな都市であるはずの金沢市でゲーム会が全く開催されず、その他の都市でどんどん開催される現象が起きていました。

また、ボドゲ熱も富山県と福井県で熱かったように記憶しています
福井では「北陸ボドゲフリマ」が開催され、富山県ではゲーム会が毎週のように開かれている状況でした。
「金沢は都会だから、他の事してるのかなぁ・・・」とか
「駐車代金がかかるから、ゲーム会をしないんだよ」とか言っていた記憶があります。



・・・一年前~現在

一年ほど前だと記憶していますが、ようやく金沢市でゲーム会を開催する方が現れてきました。
yskさん主催の「金沢盤遊倶楽部」が開催され、ようやく潜伏していた金沢ボードゲーマー達が動き始めます(個人的なイメージ)
その後、立て続けに「金沢ボードゲーム会」「金沢アナログゲーム会」「野々市ボードゲーム会」が開催され、金沢市付近でもゲーム会が充実してきています
また福井では、カフェ「エスガーデン」で頻繁にゲーム会が開催され相変わらず福井のボドゲ熱は冷めていません



これからも北陸のボドゲ界が益々盛り上がって行くことを切に願います

Category: 未分類

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

8月9日(日)金沢ボードゲームマーケットに参加してきた

 【11//2015】

8月9日(日)、金沢駅前のもてなしドーム内で行われた「金沢ボードゲームマーケット」に参加してきました。


去年の「福井ボードゲームフリーマーケット」では試遊スペースのインスト担当として関わらせていただきましたが、今回は人狼ゲーム体験会担当として関わらせていただきました。

ボドマ
↑全体図

会場は、金沢駅を出てすぐのエスカレーターを降りるとすぐ目の前の立地。
場所的にはとても良いと思うんですが、いかんせん空調が完備されていないのが致命的・・・・
暑いのが苦手な私にはちょっとつらい環境でした(我慢できる範囲内でしたが)


とにかく沢山のイベントが用意されていて、見るところが盛り沢山!!!
人狼体験会あり
ごいた体験会あり
ボードゲーム試遊あり
ブラインドオークションあり!!

一日中楽しめます


20150809_103155.jpg
↑一般ブースの準備中

20150809_103201.jpg
↑真ん中は「ちゃがちゃがゲームズ」さん、その左隣は「大門さいころ倶楽部」さん
絶賛準備中

20150809_103234.jpg
↑こちらは人狼体験ブース
開始前なので誰もいません
左側に見える着物のお二人は関係者ではありません。
駅でもイベントをしていたので、そちらから来られた方かも

20150809_103147.jpg
↑こちらはごいたのブース

20150809_103326.jpg
↑金沢限定ごいたの販売所と人狼体験会の受付
イベント開始前ですがにぎわってます


20150809_112305.jpg
↑イベント開始!!!
試遊スペースが徐々に埋まっていきます
ちらほらと子供さんの姿が見えます


20150809_131555.jpg
↑ごいたのスペース
お昼過ぎにはいっぱいになっていたと思います


20150809_131631.jpg
↑人狼体験会の様子
今回の人狼会では「上級者村」と「初心者村」に分かれていて、私は初心者村のお手伝いをしていました。
上の写真は上級者村です

20150809_152619.jpg
↑こちらも上級者村
終始楽しそうな雰囲気でした

初心者村の方には、人狼を全く遊んだことが無い方や、ネットでは遊んだことはあるが対面で遊ぶのは初めてという方、
色々な方が来られていました。
こちらも、皆さん楽しそうに人狼ゲームをされていました。



あと、ブラインドオークションも開催されていました。
結構レアなゲームがゴロゴロしていて動向が気になるところでしたが、結果はコチラ
20150809_152829.jpg
20150809_152836.jpg
20150809_152842[1]
20150809_152901[1]


注目商品は
・プエルトリコ10周年記念盤
・電力会社(青箱)
・ドミナントスピーシーズ
でしたが果たして・・・

プエルトリコ10周年記念盤は12000円。
ヤフオクで2万円以上の値がつくことがザラなので、若干お買い得かなという感じですね。
まあ、元値が7000円くらいの物なので何とも言えませんが・・・

電力会社(青箱)は7200円
これも激安ですね。
ちょっとマニアックだったから普通の人には分からなかったかな・・・

ドミナントスピーシーズは12300円
まあ妥当なところでしょうか


意外だったのはブラスの15000円
海外ならまだどこかにあるような気もするのですが、どうしても欲しかったのかな・・・

その他は、妥当な値段がついていたように思います。
もっとビックリするような値段が付くかなと思ったんですが、かなり真っ当な値段が付いていてちょっと寂しい気がしないでもないですね・・・
考えようによっては適正な値段で買われていったのだから、これが一番よかったのかもしれませんが



16時になり、「金沢ボードゲームマーケット」は大盛況のまま終幕!!
空調がほとんど効いておらず、若干暑かったのですが本当に楽しい時間を過ごせました。


運営スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

金沢ボードゲームマーケット 前日ゲーム会に参加

 【11//2015】

約一年ぶりの更新です。
ご無沙汰しております。
色々ありまして更新を怠っていました・・・・


8月8日に行われた『金沢ボードゲームマーケット 前日ゲーム会』に参加してきました。

20150808_121143.jpg
↑午前中の様子。
10時開始でしたが、沢山の人でにぎわっていました。

後日まとめようと思っていますが、北陸のボードゲーム事情は一年前から激変し、ボードゲーマー人口が激増しています。
女性人口も増え、物凄く良い雰囲気です。

20150808_121149.jpg
↑お昼ごろにはほぼすべての席が埋まってました

48人限定で募集していたそうなのですが、事前申し込みは締め切られお断りしている方もおられたそうです。

20150808_121156.jpg
↑初めてお会いする方もたくさんおられました

大きい都市のゲーム会では当たり前なのかもしれませんが初めてお会いする方が沢山おられました。
地方のゲーム会ではほぼ全員が顔見知り状態が当たり前になっていることもありますので、非常に喜ばしい事です。

20150808_121219.jpg
↑「チーキーモンキー」


20150808_123741.jpg
↑「ザ・ゲーム」
何度か回っていました


20150808_123749.jpg
↑「ストーンエイジ」
軽いゲームだけじゃなく、中量級のゲームも回ってます。


20150808_123801.jpg
↑隅っこの方で密かに遊ばれていた「コンコルディア」
周りのキャッキャしてる雰囲気を無視ししてわが道を行ってました(←嫌いではないです)


20150808_123824.jpg
↑横になっちゃったけど「ブラフ」
手軽に遊べるブラフゲームなので重宝します


20150808_132616.jpg
↑私が持ち込んだ「オリンポス」(ファンタジーフライト版)
ボロ負けでしたが、久しぶりにできて満足です


20150808_144359.jpg
↑「スプラッシュ」
手軽なバランス系で、ルールもわかりやすいです

他には
・ヴォーパルス
・フィンカ
・パンデミック
・3Dウボンゴ
・6ニムト
・カタン
・アベカエサル
・スプラッシュ
・地獄の釜
・カカオ
・ラー
・フォルムロマヌム
・プエルトリコ
・犯人は踊る
・ラブレター
etc
なんかが遊ばれていました。


20150808_135827.jpg
↑一番にぎわっているときの様子



いよいよ、翌日は「金沢ボードゲームマーケット」です

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る