2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

北陸本線沿線ボードゲーム会(12月29日)

 【01//2014】

年末の忙しい中、4人の猛者がyskさんの家に集まりました。


pic1708341_md.jpg
ノーティカス (2013年 BGG評価 7.05 2-4人 90分)

手始めに、先日のオフェンシブ便で到着した「ノーティカス」をプレイ


デザイナーはクラマー&キースリングのコンビ
去年の「カッラーラ」は私的にイマイチだったためちょっとだけ不安な部分がありますが、とりあえずやってみようということで初プレイ。
船を作るゲームです


ゲームのシステムは「プエルトリコ」の役職選択システムを核にしており、手番プレイヤーがある行動を選択すると何かオマケが貰え、他のプレイヤーはその行動を行うかパスをします
それが終わると手番プレイヤーが、移り行動を選択してオマケを貰い………という風に繰り返します
8つの行動の内、7つが選択されるとラウンド終了。
これを全部で4ラウンド繰り返します

DSCF0111.jpg
↑真ん中の円形のタイルが行動タイル。

クラマーとキースリングの作品なので、もっと一般受けするようなゲームかと思ってましたが、かなりマゾいゲームに仕上がってます。
やりたいことができないままならなさを存分に体験できるでしょう。



pic1723950_md.jpg
グラスロード (2013年 BGG評価 7.51 1-4人 75分)

「アグリコラ」「ルアーブル」のウヴェ・ローゼンベルクの新作。
グラスロードとは、ガラス職人たちが集まる道というか、シルクロードのガラス版みたいなもの。

DSCF0116.jpg

各プレイヤーが同じセットの15枚のカードを持っています。
各ラウンド最初に自分が使いたい5枚を選び、その中から基本的には3枚プレイできます。

pic1692644_md.jpg
↑カードには2種類の効果が書いてあり、自分だけが選んでいた場合、両方の効果を得ることができます。
上のカードの場合だと、木炭を消費して「食料2個」と「自分のボードの湖一つごとに食料ひとつ」の効果が書いてあります。

細かいルールは割愛しますが、その15枚のカードを使って、自分のボード上に建物を建てて生産性を高めていきます。

4ラウンド行ってゲームは終了。
意外と早く終わります。


アグリコラやルアーブルを考えてプレイすると、拍子抜けするほどプレイ感は軽い感じ。
かと言って物足りないこともありません。
タイルのドイツ語さえどうにかなれば、何度か繰り返し遊んでみたいゲームではあります。



pic96332_md.jpg
カテナ (1992年 BGG評価 5.50 2-4人 15分)

クニツィア博士の1992年の作品。
バッティング系のマジョリティーゲームです。
ゲームのルール等は割愛しますが、珍しいゲームを遊ばせていただきました。
正直な所、見たことも聞いたこともありませんでした。

pic96333_md.jpg
↑コンポーネントはこんな感じ。


この後、「陰謀」と「ポテトマン」をプレイして今日は終了。
次の日からは大阪です。

DSCF0123.jpg
↑陰謀

DSCF0125.jpg
↑ポテトマン。マストノットフォローのトリックテイキング。
スポンサーサイト

Category: 北陸本線沿線ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。