2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

北陸本線沿線ゲーム会に参加(1月2日)

 【04//2014】

新年一回目の北陸本線沿線ゲーム会に参加せてもらいました。
4人の猛者が集まりました。

新年一発目から冒険はできないという事で、銀杏都市をチョイス。

pic1412371_md.jpg
銀杏都市 (2012年 BGG評価 7.48 1-5人 45分)

都市開発型のちょっと変わったゲーム。
パブリッシャ‐は、「トロワ」「トゥルネー」を出しているパールゲームス。

このゲームのルールを語りだすと長くなってしまうので割愛。(かなり変わったルールです)
独特のプレイ感に慣れると面白さが分かってきます。

DSCF0149.jpg
↑開始直後の様子。

初めてやった時は、ルールが把握しきれなくて「?」マークがいくつも頭に浮かびましたが、慣れればどうという事はないです。
見た目も賑やかだし、好きなゲームの一つです。
DSCF0150.jpg
↑中盤くらい。緑プレイヤーが真ん中に大きなエリアを作ってます。



pic1726346_md.jpg
ブリュッセル1893  (2013年 BGG評価 7.68 2-5人 90分)

続いて、発売されたばかりの「ブリュッセル1893」をプレイ。
別に意識していたわけではないんですが、このゲームもパールゲームズから発売されています。

ゲームのシステムはワーカープレスメント。
ルールが非常に多く、決して初心者向けではありません。

DSCF0152.jpg
↑全体的にはこんな感じ。隅々まで要素が詰まっている感じのゲーム。

pic1814080_md.jpg
↑ワーカーを置く場所がいくつかあるんですが、一つ置くと色々な所に色々なことが発生し、それを把握するのに一苦労。

ルールが多くてゲームの流れが分かるのに少し時間がかかりますが、非常に面白いゲームです。
今回はボーナス点を大量に獲得し勝利できました。

近々リプレイ希望です。



pic1703163_md.jpg
パケットロウ (2013年 BGG評価6.31 2-5人 45分)

ホワイトゴブリンゲームズの新作。
ホワイトゴブリンのゲームは当たり外れが大きく、外れるととんでもなくバランスの悪いゲームに巡り合うときがあります。

結果から言うと、「パケットロウ」は当たりのゲームです。
ルールがシンプルで悩みどころも多く適度に運の要素もあります。
またゲーム時間が短く、「公称45分」は嘘ではありません。

DSCF0154.jpg
↑「船着き場」「ギルドホール」「銀行」「市場」を回り、契約書や商品を得ることで最終的に契約金を獲得します。

pic1707991_md.jpg
↑カードはこんな感じ。左下の点数カードを獲得するのが目標。

人によっては「あっさりしすぎている」とか「点差がつくと逆転が難しい」という人がいるかもしれませんが、1時間もかからずに終わるので、これはこれでいいのではないかと思います。


今日はこの他に、シャハトの「爆発」をプレイ。
とても有意義な時間を過ごせました。
スポンサーサイト

Category: 北陸本線沿線ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks