2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

金沢盤遊倶楽部 2日目 (1月4日)

 【06//2014】

先日に引き続き、連日の金沢ゲーム会。
体力的に限界ギリギリ。


まずは福井から来られたenokiさん自作のゲームをテストプレイ。
以前、金沢のモスで4時間以上テストプレイしたゲームが大分進んだという事で再びお目見え。

カードのデザインが大幅に変わり、色々なルール変更がされていました。
デザイナーの苦労がうかがえて、前回に引き続き貴重な体験をさせていただきました。
大阪のゲームマーケットに出品されるという事なので陰ながら応援したいと思っています。
頑張れ!!!



pic704082_md.jpg
ニューエントデッカー (2001年 BGG評価 6.62 2-4人 90分)

「カタンの開拓者たち」の作者、クラウス・トイバーの作品。
タイルをめくって島を発見し、自分の探検者コマを置いていって最終的にはマジョリティで得点を獲得します。

昔から持っていてずっと積みゲーになっていました。
そのせいなのか、箱を開けたときに少し香ばしい臭いが・・・
ネットオークションか何かで手に入れてから一度も開けてなかったので・・・
まあでもゲームに支障はないので問題なし!!(一応、もう一つ持っている方もチェックしておこうかな)

ゲーム内容はカルカソンヌに近く、タイルをお金のある範囲内で購入し配置して、最後に置いたタイルに探検家コマを置いたりします。
島の海岸線が確定すると、島に乗っているコマの数でマジョリティが発生し、一番多い人がタイル枚数分得点し、2番目に多い人は1位の人の半分の得点を得られます。

pic279760_md.jpg
↑こんな感じ。楽しそうな雰囲気満点。


pic194144_md.jpg
↑「ニュー」になる前のエントデッカー。1996年発売。カタンの翌年です。
一応持っているので、いつかやりたいですねぇ。



pic168036_md.jpg
エルフェンランド (1998年 BGG評価 6.78 2-6人 60分)

「乗車券」のアラン・R・ムーンの作品。6人プレイ。
実は今回が初プレイです。恥ずかしながら・・・
今まで機会が無くてプレイできなかったんです。なので、これもかなり熟成された積みゲーという事になります。

そして初めてプレイした後の感想は・・・
なんで今までやらなかったんだろう!俺のバカ!バカ!
っていう感じでしょうか。
いやー、本当に面白いです。

ある一手で他の人から悲鳴が上がり、ある一手で他の人から心から感謝される。
それぞれの思惑が交差し、ギスギスした良いゲームです。
まだプレイしたことがない人は是非やってみるべきゲームだと思います。
ルールも簡単だし。

DSCF0184.jpg
↑手札を8枚ずつ持ってゲームスタート。
各地を一番多く回った人が勝利します。

pic112339_md.jpg
↑大きなブーツが自分のいる場所。各地に散らばっている自分のマーカーを取り除いていきます。



pic1752634_md.jpg
サンスーシ (2013年 BGG評価 6.69 2-4人 45分)

年末のメビウス便の一つ。今回は4人プレイ。
キースリング単品の作品。
pic1685958.jpg
↑キースリング
タイル配置系のゲーム。
各プレイヤーが同じ構成のカードを18枚持ち、それを一枚ずつプレイしていって全部使い切ればゲーム終了。
ルールも簡単でとっつきやすく、プレイ時間が短いのが好印象。
若干運要素が強いのですが、考え所がしっかりあるので「ゲームをしたなぁ」と十分に感じる事ができます。

DSCF0186.jpg
真ん中にある公共のエリアからタイルを拾ってきて、自分の庭に置きます。
その後、自分の貴族コマを動かして得点。
貴族コマは、より下のコマにしか行けないので、得点が高いからと言っていきなり下まで行くとエライ目にあう事に。

ベタなユーロゲーム好きにはたまらないゲームです。



pic153968_md.jpg
アムステルダムの商人 (2000年 BGG評価 6.76 3-5人 60分)

クニツィア博士の作品。
珍しいギミックが有名なゲーム。

私は未プレイで今回も参加してないので細かいルールなどは分かりませんが、ギミックがやかましかったです。

DSCF0188.jpg
↑この時計みたいなギミックがゲームの核になっている模様。
競りが始まると、ゼンマイ式になっている針を巻き上げます。
「ジ~~~~」という音とともに値段がどんどん下がっていくので、買いたい人が針をポンと押せば動きが止まり、その値段で落札となります。

針を押すタイミングが同時になることもあり、興奮して思わず力一杯たたいてしまう事も起こりえます。
壊さないように大切に扱う事を心がけましょう。



他には、「スパイリウム」「コンコルディア」等もプレイされていたようです。

連日行われた金沢盤遊倶楽部も終了。
ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。