2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

富山県のボードゲーム会事情と新たなゲーマーの開拓 (その1)

 【24//2014】


仕事がバタバタしていて久しぶりの更新。


昨日の3月23日に石川県野々市市で行われた「テーブルゲーム交流会」に参加してきました。

ボードゲーム交流会


初めての参加だったのでどんな人がいるのかドキドキしていたんですが、行ってみれば半数が知っている顔でした。
なんかガッカリしたような安心したような微妙な気持ち・・・

ゲーム会自体は、午前中から10人近くが集まり、会場は常に活気にあふれていました。



主催の「ちーみる」さんとお話しさせていただいたんですが、ここで衝撃の事実が発覚!!
なんと、「ちーみる」さんは富山市内の人だったんです。

話しを聞いてみると「富山県内でボードゲーム会があるなんて知りませんでした」とのこと。
毎月、毎週のようにボードゲームで遊んでいる私にとってはショックでした。
宣伝か・・・
広報力が弱いのか・・・



ここで、富山県のボードゲームサークルを整理してみましょう

・魚津ボードゲームクラブ (奇数月に開催)
  UBC ブログ

・大門ボードゲームサークル (毎月開催)
  大門ボードゲームサークル ブログ

・県西部ボードゲーム会  (偶数月開催)

この他に単発的なイベントや人狼イベントなどがあるようです。




大きなサークルは3つあり、毎月一回は必ず開催されています。
関東や関西のように星の数ほどはありませんが、人口比率的に言えば十分な数だと思います。


ただ、残念ながらサークル数にボードゲーム人口が追い付いておらず、毎回ほぼ同じ面子が集まっている状況です。


スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

宣伝能力が足りないのは自覚していましたが、ちゃんと検索すれば引っかかると思っていたんですけどねー。
富山県内にはまだまだボードゲーム人口がいるでしょうね。

今後はもっと精力的に発信していく方法を考えないといけないでしょうかね。

Posted at 19:06:00 2014/03/26 by GSひかる

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks