2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

カフェ「ミープル」のイベントに参加

 【08//2014】

京都市内のカフェ「ミープル」で行われたイベントに参加してきました。

DSCF0457.jpg
↑13時開始でしたが、開始早々沢山の人でにぎわっていました



到着して早々、7人で「VivaJava」を開始するという事で参加させていただきました。

pic1304646_lg.jpg
Viva Java (2012年 3-8人 BGG評価 7.18)

Dice Hate Me Games という聞いたことが無いパブリッシャーから発売されています。
コーヒーのブレンドを即席のチームで作り上げる準協力系のゲーム。
コーヒー豆のコンポーネントがかわいらしい感じです。

8人までできるゲームなのでパーティ系のゲームかと思っていましたが、結構ガチな部分もあり2時間近くかかってしまいました。
ゲームのシステム的に7人以上でプレイした方がよさそうな感じです。

コンポーネントが好きな感じなので機会があれば購入しようかと考えています。
DSCF0456.jpg
↑手前のツブツブがコーヒー豆。いろんな色があります。




DSCF0458.jpg

つづいて何かと話題の「イスタンブール」をプレイ。
少し前に5人でプレイしましたが、今回は4人プレイ。

R・ドーン作。

このゲームも「ドーン歩き」がメインです。
品物やお金を稼ぎ、宝石を5個獲得したプレイヤーが勝利します。

独特の移動方法になれるまではちょっと時間がかかりますが、慣れてしまえばそんなに難しいところはないと思います。
5人と4人で遊びましたが、5人はダウンタイムが長すぎる気がするので4人プレイがお勧めです。
3人ではプレイしていませんが、スカスカすぎる気がします。
やってみないと分かりませんが・・・

ルールがちょっと多くてとっつきにくい感じがありますが、評判は軒並み良いです。




DSCF0460.jpg
魔法のラビリンス

2009年発売の記憶ゲーム。
大人4人が集まって、魔法のステッキを持って楽しんでいました。

老いが始まっているのか、同じところばかり通過して失敗ばかり。
記憶ゲームは勝てる気がしません。



pic192462_md.jpg
スチーブンソン・ロケット 


1999年のクニツィア博士のゲーム。
名前は知っていましたが今回が初プレイ。

全員が初プレイだったのですが、ルールが意外と複雑で中々把握しきれません。
鉄道系株ゲームなのですが、線路を引く際に株主全員の了承を取ってから線路を引かなくてはなりません。
また集計が何通りかあり、複雑さを増幅させています。

初回のプレイではルールを把握するので精一杯で気づいたら終わっている感じでした。

なので連続2回プレイを開始。
2回目は、「別ゲームか!!!」と思えるくらい全員が1回目とは違う手を打ってきます。
ルールは複雑ですが、把握してしまえば60分くらいで終わるクニツィアらしい良いゲームでした。

DSCF0462.jpg
↑2回目のゲーム風景。


(つづく)
スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks