2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

二人用のゲームを考える(その1)

 【30//2014】

あんまり考えたことが無かったので、二人用のゲームについて考えてみようかと。

正直ほとんどプレイはしないんですが所有しているものを数えてみました。
・ジャイプル
・ファミリア
・大聖堂の建築
・銅鍋屋
・アグリコラ 牧場の動物たち
・カタンの開拓者たちカードゲーム(旧版のほう)
・ターギ
・バベル
・ハイブ
・ルアーブル内陸港

数えてみたら10個以上あった・・・



jaipul.jpg
ジャイプル (2009年 ギーク評価 7.50)

箱が長くて、若干収納に困りますが、非常に面白いゲーム。
金銀財宝を集めて売りさばき、チップを獲得していきます。

テンポが良く、サクッと終わるので何度でもやりたくなるゲーム。
ルールも非常に簡単。
あまり二人用ゲームをやらない私でも楽しめる良いゲームです。

pic1157550_md.jpg
↑コンポーネントはこんな感じ



pic796978_md.jpg
ファミリア (2010年 ギーク評価 6.67)

フリードマン・フリーゼの二人用カードゲーム
マフィアのボスとなり構成員を増やしていきます。

pic905112_md.jpg
↑カードは一枚一枚図柄が違います。

色ごとに特殊効果があり、色々な戦略が取れます。
二人用のゲームではありますが考えどころが多く、「ゲームをしたな」としっかり感じることができるのも好印象。
発売直後に何度か遊んだだけなので細かいルールは忘れましたが非常に面白かったことは覚えています。




pic128371_md.jpg
銅鍋屋 (2001年 ギーク評価 6.97)

記憶ゲーム。
最近になって、4人まで遊べるようにリメイクされました。
魔法使いとなり、自分の鍋に色々な材料を入れていきます。

pic206704_md.jpg
↑白か黒のコマを担当し、そのコマが止まった列から材料を取れます

鍋に入れてしまった材料は、ゲーム終了まで見ることができません。
最後の得点計算で全部のカードをオープンして枚数を数え、レシピ通りに集めているとボーナス点を獲得します。

ルールはシンプルで分かりやすいんですが、二人用のゲームにありがちな「盛り上がりに欠ける」所があります。
絵柄はかわいくていいんですけどね・・・

pic86829_md.jpg
↑目玉やらきのこやらよくわからない卵やら、色々な具材があります




pic1388188_md.jpg
アグリコラ 牧場の動物たち  (2012年 ギーク評価 7.62)

アグリコラの二人用ゲーム。
畑を耕すとか家族を増やす等の要素は無く、いかに動物を増やすかを考えるゲーム。

pic1282181_md.jpg
↑こんな感じ。

ルールはちょっと複雑ですが、本家アグリコラに比べれば全然楽。
感覚的には将棋とかチェスに近い感じで、運要素はありません。

一時期繰り返し遊んでいて「初手はこれに限る!!」とか「中盤のその手はないな」とか色々と協議していたのを思い出します。
本家アグリコラと比べてしまうと結構違うので違和感を感じますが、慣れてしまえば動物が増えていく様子を見て楽しめる非常に良いゲームだと思います。


今日はここまで。
続きはまた今度!!

(つづく)

スポンサーサイト

Category: 語る

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks