2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

エヴォ

 【09//2013】

pic1100790_t.jpg
エヴォ (2001年 Philippe Keyaerts BGG評価6.95)

デザイナーは「スモールワールド」や「オリンポス(イスタリ版)」もデザインしているPhilippe Keyaerts 。

ゲームのメカニクスは追い出し競り。
競りによって自分の恐竜を進化させ、過酷な環境で生き残ります。

このゲームの最も注目する点は、個人ボードに描かれている恐竜の「キモかわいさ」です。これに尽きます。

pic38426_t.jpg
↑個人ボード

追い出し競りによって恐竜を進化させるんですが、進化する部位が変です。
背中に生えている毛は、寒い環境でも耐えられるようになるため。
角は戦闘力。
卵は駒の数。
足の数は移動力。(最初は1本しかない!!)
尻尾の長さは先手番を取るための優位性。
パラソルは暑い環境への耐性。(もっと他にアイコンがなかったんですかね・・・)
などなど。
最終的には珍妙な恐竜が出来上がります。


追い出し競りや他プレイヤーとの絡み具合など、なるほどと思える部分が多くあります。
ただ、カードの効果にばらつきがあり、強烈に強い効果を持つカードがあり若干げーうを壊しがちな感じ。
展開によっては大味なゲームになりますが、自分の恐竜を育てる醍醐味を純分に味わえる良いゲームだと思います。


2011年に10年間の時を経て第2版が作成されましたが、恐竜がスタイリッシュになってしまって私的にはガックリです。
恐竜コマは良いんですけどね・・・

pic1158203_t.jpg
↑第二版のマイボード。進化すると下にタイルを置いていくのかな。
恐竜が格好良くなってます。
スポンサーサイト

Category: おすすめ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。