2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

富山県 大門さいころ倶楽部のゲーム会に参加

 【16//2014】

強調文今日は、富山県の大門総合会館で行われた、「大門さいころ倶楽部」のゲーム会に参加してきました。

トータル人数でいうと女性3人を含む22人ほどの参加があり大盛況でした



pic2030126.jpg
マスクメン (2014年 2-6人)   20分

オインクゲームズさんの新作「マスクメン」を4人で。
超変則的な大富豪です。

ゲームの途中でカードの強さが決まっていき、最終的には手札をなくした人から抜けていきます

DSCF0473.jpg
↑コンポーネントはとてもいい感じ

強さを決めていく過程が楽しいんだと思いますが、若干複雑かな・・・・
1ゲームの時間がかからないので繰り返し遊べますが、独特のプレイ感になれるのには少し時間がかかりそう。




pic1875068_md.jpg
タイムライン:ミュージック&シネマ (2013年 2-8人)   20分

「タイムライン」というゲームの映画と音楽バージョン。
自分の手札5枚を場のカード列のどの年代に当てはまるかを当てていき、全部無くなったら勝ち。

私は映画が大好物なので、非常に楽しめました。

DSCF0475.jpg
↑左から「チャップリンの独裁者」「タクシードライバー」「ターミネーター」「ランボー」「ブルースブラザーズ」「シャイニング」

音楽では、ダフト・パンクやミューズ、バッハ、ドヴォルザーク、ボブ・マーリィなど様々なジャンルがあります
一応ゲームなので、勝者が決まるまでプレイしましたが、終わってから知っている映画を探している方が楽しかったように思います。

今日一番のヒットかもしれません。




pic2046041.jpg
神々の一手 (2014年 2-6人)   30分

「ラブレター」のカナイセイジ氏デザインの「ゴッズガンビット」を6人でプレイ。
簡単に言うと、カードがキレイでちょっと変則的な「UNO」

細かくは割愛しますが、プレイ感はほとんどUNO。(あくまでも私の感想です)
これ以上でもこれ以下でもないかなと・・・

DSCF0478.jpg
↑初プレイ時の手札。強そうなカードばかり




DSCF0480.jpg
マミさんの ティロ・ディエース (詳細不明)  15分

某アニメのスピンオフ的なゲーム。
三枚の手札から一枚を場に出し、合計が10になれば全員にダメージ。
11以上になってしまうと自分一人がダメージ。
この他にも細かいルールはありますが割愛。

DSCF0479.jpg
↑カードはこんな感じ。

DSCF0481.jpg
↑カードを並べてみました


正直言って、私はこのアニメは観たことがないのですが、詳しい方からするとかなりツボにはまるようです。
その様子を見ていると自分まで楽しくなります。




pic1967839_lg.jpg
ブロッキーマウンテン  (2014年 1-7人)  30分

ブロックでコースを組んで、グリズリーなどをゴールまで動かしていくアクションゲーム。
大人二人、子供二人でプレイ。

DSCF0482.jpg
↑こんな感じでコースを組んで、特殊な棒やヒモでゴールまで引っ張っていきます。

DSCF0483.jpg
↑人型のコマを棒で動かし、横にある丸いディスクを誘導していくコース。
 激ムズでした。

まあ、ルールはあってないようなものなので、子供たちは単純にゴールできるかどうかを楽しんでいました。




DSCF0487.jpg
↑全体ゲーム会の様子

人数が結構集まったので商品付きの全体ゲーム会を開始。
ゲーム名は忘れましたが、全員でワイワイできました。




DSCF0488.jpg
お昼を過ぎて今日のメインイベント、「プエルトリコ大会」が始まりました。

たまたまプエルトリコを希望する方が重なり、同時に2卓建てることになりました。
一方は「ガチのプエルトリコ」、もう一方は初心者たちが集まった「ゆるふわプエルトリコ」

DSCF0489.jpg
↑こちらは「ゆるふわプエルトリコ」テーブル。
5人プレイでしたが、その内2人は女性でした。

「ガチプエルトリコ」テーブルは、1時間ほどで終了。
中学生の男の子が混ざっていましたが、しっかりとプレイしていました。(末恐ろしい)

「ゆるふわプエルトリコ」テーブルでは事件が発生!!!
なんと・・・


・・・
・・・

・・・
DSCF0494.jpg
↑なんと!!商品が全部無くなってしまいました。

後から聞いてみると、「倉庫」が全員に買われて、商品の貯め合いが始まったようです。


色々なプレイスタイルがあるもんですね。
勉強になります。




DSCF0497.jpg
アブルクセン (2014年 2-5人)    15分

クラマー&キースリング デザインのカードゲーム。
私の周りの評判んが良く、結構期待してプレイしたんですが・・・
良くわかりませんでした。

何度かプレイすると面白さが分かってくるとのことだったので、あと何回かはプレイしたいところ。




DSCF0499.jpg
右側に座っている子供たちからリクエストがあったので、人狼をプレイ。

ボードゲームのオープン会で人狼がプレイされるのを久しぶりにみました。

ゲームマスターを含め13人でプレイ。
特殊能力を持ったカードは
・預言者
・霊媒師
・ボディーガード
そして人狼3人
人狼初プレイの方が何人かいたのでシンプルな感じです。

一回目のプレイで、私は何と預言者!
あまり目立ちたくなかったんですが、そんなに慣れている人もいなくてベラベラと喋る事に・・・

結局は2日目の夜に食べられ終了。
預言者として何もできずゲームから離脱します。

最終的にはオオカミが全員残り、圧勝。
そりゃそうですよね・・・・
女性一人と子供二人が人狼じゃ、村人側に勝ち目はありません
1回目のゲームは村人側の完敗です。


2回目のゲーム。私は村人です。
1回目のゲーム同様、人狼を炙り出すために色々と話しますが、疑われ2日目の昼に釣られて終了。
相変わらずの役立たずっぷりに自分が嫌になります。

2回目のゲームも人狼が2人残り、人狼側の圧勝。
もう少し競ってもいいような気がしますが、どうしても人狼側が強くなってしまいます。
まあ、みんな楽しんでいたようなので良しとしましょう。



DSCF0491.jpg
P.I.


DSCF0495.jpg
魔法のラビリンス


DSCF0476.jpg
ダンジョンレイダース


DSCF0500.jpg
プラエトル

収束性が悪く、時間切れで協議終了。
近々再プレイ予定。


DSCF0498.jpg
マンマミーア


DSCF0496.jpg
ピサ




終始賑やかで非常に楽しいゲーム会でした。
少しずつボードゲーム人口が増えていくことが非常にうれしく感じます。

次のゲーム会が楽しみです


ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks