2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

9月13日(金)ボドゲギークス福井9月例会

 【16//2013】

ボドゲギークス福井9月例会に参加させていただきました。
Lyuqs さん、enokichihiro さん、そして主催のjun1s さんの4人で。

まずは軽くブルッヘから


pic1652004_t.jpg
ブルッヘ (2013年 S・フェルド BGG評価7.50)

飛ぶ鳥を落とす勢いのS・フェルドのブルッヘを3人で。
これで4回目のプレイ。
一番最初に遊んだ時は、フェルドで期待していたせいもあって拍子抜けした記憶が。
ただ、何回かプレイを繰り返すうちに楽しみどころが分かってくる感じ。
カードの効果が多すぎて全部を把握するのは難しいと思うので、ゲーム全体の流れと出し抜き加減が分かれば面白さがスルメ的に出てくるのではないかと。

「めちゃくちゃ面白い」とまでは行きませんが、軽い気持ちでたまにプレイする分にはとてもいいゲームだと思います。
あと、3人でも4人でもプレイ感はそんなに変わらないので、そこもいい点だと思います。


pic764334_t.jpg
ウォーターリリー (2010年 BGG評価 6.66)

まだ3人なので、時間調整にとウォーターリリーをプレイ
正体隠匿系の記憶ゲームです。

自分の担当カエル色を秘密裏に決め、カエルをジャンプさせて池に飛び込ませます。
簡単に言うとこんな感じのゲーム。
しかしながら、ただ池に入れればいいというわけではなくて、早く飛び込みすぎても遅く飛び込んでもあまり点数にはなりません。
3番目、4番目位に飛び込むのと効率よく得点できます。

pic764333_md.jpg
↑ゲーム全景。真ん中あたりにある穴にカエル駒が入っていきます。飛び込んだカエルは見えなくなるので覚えていないととんでもないことになります。

pic829752_md.jpg
↑ゲーム終了後、蓋を開けて確認。一番下にある駒は1点、2番目は2点と上がっていきます。ただし5番目以降は0点です。

見た目等は子供用のゲームを意識しているように感じますが、システム的にはとてもじゃないけど子供が勝てるようなゲームではありません。
大人がガチでやると、結構ギスギスしたゲームになるんじゃないかなと、思ったり思わなかったり。
何も考えずに雰囲気を楽しむのならば、盛り上がるし良いゲームだと思います。



pic1077693_t.jpg
ケベック (2011年 BGG評価7.31)

4人になったので、今日のメインディッシュ的な位置付けのケベックをプレイ。
カナダのケベック州を舞台にしたゲーム。
メカニクスは、陣取りとマジョリティ。
4人中3人が初プレイだったので基本ルールで。

ルールが多く、ゲームに慣れていないと直感的に理解しにくい部分もありますが、インストしてもらっているだけでも「このゲーム面白そう!」と感じました。
特に面白いなと思ったのは、スライドするマジョリティ。
一か所にマーカーを集めればいいというわけではなく、計算して配置しないと無駄になる部分が多く発生してしまいます。

今回のプレイでは1ラウンド目に配置ミスをしてしまい、無駄な配置が多く発生。
2ラウンド以降は少しずつ調整のやり方が分かってきたので効率よく得点できるようになってきましたが、後の祭り。
Lyuqsさんの逃げ切り圧勝でした。


負けはしましたが、本当に面白いゲームでした。
長い間、積ゲームにしていたのがもったいなかった!!
今度は上級ルールも入れてプレイしたいものです。
一人でも初めての人がいたらできないとは思いますが・・・



pic1116080_md.jpg
ウォーターディープの支配者たち (2012年 BGG評価 7.82)

最後にこのゲームをプレイ。
開始時刻は26時。
結構フラフラです。

ゲームのメカニクスはワーカープレスメントとセットコレクション。
D&Dの世界をテーマにしたアメゲーですが、ガチガチのドイツゲームに思えてしまうほどの正統派のゲーム(だと思う)
4人でやるとワーカーが2つしかないのでサクサクとラウンドが進んでいきます。

結果は惨敗。
夜通し麻雀をすると最後の方には染めることしか考えなくなる私が、とりあえず目の前のクエストクリアを目指していた結果なので同然といえば当然なのですが・・・

28時前に解散。
富山から福井までの道のりは遠かったですが、その苦労分は楽しめてお釣りが貰えるくらいでした。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks