2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

9月17日 魚津ボードゲームクラブ

 【18//2013】

9月17日(火) 魚津ボードゲームクラブに参加させてもらいました。

6人いたので、主催のなべさんが簡単なダイスゲームを提案。
20130917_185053.jpg
↑賭博をしているように見えますが、おもちゃのお金。雰囲気です。雰囲気。

その後8人になり、4人(ベガス)と4人(サンマロ)に分かれてスタート。



pic1261795_md.jpg
サン・マロ (2012年 BGG評価 6.47)

my積みゲーの内の一つ。
「たっくんのボードゲーム日記」のレビューを見てどうしても遊びたくなり持っていきました。
ダイスを5個振り、ダイス目の絵の効果を一つだけ得て自分の街を拡大していく、拡大再生産系のゲーム。
マイボードに水性ペンで「建物」「人物」「お金」「点数マーカー」「木材」など、すべてを書き込みます。

全員が初プレイなので、手探りプレイが続きます。
私は城壁強化の一点突破を目指して「城壁の目」を中心に獲得。
他の面子より防御力が高くなった時点で海賊を呼び寄せる方向へ。
これが功を奏しトップ。
1~5の教会を集めているプレイヤーもいましたが、大砲に×が5つもついていたので散々だったようです。


このゲームの評価として「ペンで書き込むコンポーネントのチープさ」をよく聞きましたが、実際にプレイしてみてそれを実感。
チープさもそうですが、黒いインクが手についてしまうのも評価が下がってしまう一因でしょうね。
あと、収束性もちょっと悪いように感じました。
慣れてくれば、他の人を出し抜いて終了できるように調整できるのかもしれませんが。
まあ、こんなものかと。



pic1508557_md.jpg
クイックス (2012年 BGG評価 6.90)

ドイツ年間ゲーム賞ノミネートのクイックスを同じ面子でプレイ。
これまた全員が初プレイなので、ルールを見ながら皆にインスト。
一番右側に×を書き込むルールが若干わかりにくかったですが、1回目のプレイが終わるころには全員が把握。
続けて3回プレイしました。
最初は25点でしたが、2回目は54点、3回目は80点でした。

このゲームは、ルールの一番最初の部分にも書いてありますが「×をつけるゲーム」ですね。
慎重になりすぎて×をつけずに良いダイス目を待っていても、あっという間にゲームが終わってしまうので点数を伸びないと思います。
時には大胆に、しかしながら待ちの広さを考えて少しだけ慎重に×を書き込んでいくことが重要!! ・・・個人的な感想ですが。
手軽にできて、良いダイスゲームです。


これにて今日はお開き。
終わってみると、今日は完全なダイスゲーム縛りでした。
別にそんな縛りはなかったんですが偶然です。
そんな日もあるという事で。
スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks