2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

ジェネシス

 【18//2013】

pic147386_t.jpg
ジェネシス (2006年 BGG評価 6.48)

どのゲーム会に持って行っても誰も知らないこのゲーム。
Face2Faceというパブリッシャ-から発売されている、クニッツィア博士の作品です。
メカニクスは、陣取りとマジョリティ。

pic885853_md.jpg

プレイヤーは「爬虫類」「恐竜」「哺乳類」「人類」のどれかを担当します。
手番プレイヤーはダイスを2個ふり、その目に対応した地形のタイルを2枚置くか、ダイス目を無視して好きなタイルを1枚置きます。
これを繰り返し、ボードのマスに3マスの空きがなくなればゲーム終了。
そして得点計算になります。

pic157105_md.jpg

3マス以上同じ地形のタイルが隣接しているエリアのみ得点計算が発生します。
その中で一番多い種族は4点、2番目は2点。一種族でエリアを作っていれば6点。
トップが同数ならば6点を分け合い、2位が同数なら0点。
この集計をすべてのエリアで行い、最もポイントを得たプレイヤーが勝利します。(他に最大エリアボーナスがあります)

ルールは非常にシンプル。
「銀杏都市」のエリアマジョリティだけを切り取ったようなゲームです。

まだプレイしたことがないのでゲームの感想を語れませんが、そんなに悪いゲームではないと思います。
ただただマイナーなんです。
そして地味。
インストも楽そうだし近々回したいと思っています。
スポンサーサイト

Category: 積上げゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks