2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

9月29日(日) 北陸本線沿線ゲーム会

 【29//2013】

今日は富山市内で開催された北陸本線沿線ゲーム会に参加してきました。

pic692499_t.jpg
コンスタンチノープル (2010年 BGG評価 7.05)

スタートは4人でこれを。
インスト45分、プレイ1時間45分。

ゲームのシステムは、追い出し競りと拡大再生産とデリバリー系。
色々盛りだくさん。

pic815112_md.jpg
↑ボード全景

ゲームの流れは
①追い出し競り
②船の移動
③資源の生産
④建物の購入や市場で売買
⑤契約書の獲得
⑥船に荷物を積む、市場、
⑦寄付
⑧市場の交換

これらを繰り返してゲームを進めていきます。

まあまあ面白いゲームではあるのですが、問題点もありました。
あくまでも私個人の意見です

その1、追い出し競りが機能していない

pic1001817_md.jpg
↑追い出し競りのエリア

「前のラウンドにいた場所であれば、無料で自分の駒を置ける」
「今いる場所から他の場所に行きたいときは2金以上払って、他のプレイヤーを追い出す」
「追い出されたプレイヤーは、追い出したプレイヤーのマスならば無料で置ける」
というルールがあります。
今回はほとんど「追い出し競り」がされず、同じ場所に全員が居続けました。
数回は追い出し競りが行われましたが、2人のプレイヤーが入れ替わる程度。

「2金」というお金がかなり貴重なので、お金をかけてまで手番順を変えたいと思わないんです。
今回のプレイが特殊で、私たちのやり方がおかしかったのか・・・・

ルールとして成り立っているのかが疑問でした。


その2、所々で無理が生じる
市場の使用回数が毎ラウンド決まっているんですが、それを記すものが無く個人管理になってしまいます。
あと、終盤になると船のカードに沢山の契約書と資材を乗せることになり、とてもじゃないけどマイボードに置き切れません。
デザイン的にどうにかできなかったのかな・・・
と少し思ってしまいました。


その3、ソロプレイ感が強すぎる
他のプレイヤーと絡むのが追い出し競りくらいで、他の作業はすべて同時処理。(建物の購入は除く)
自分のことで手一杯で他の人のことなんかかまってられません。
プレイヤーごとにチェックしながらプレイしてもよいのでしょうが、それだと異常にダウンタイムが長くなりダレてしまうでしょうね。
先にも言いましたが、今回のプレイでは唯一他のプレイヤーと絡む追い出し競りが機能していなかったので、ソロプレイ感はマックスでした。



ゲームとしてやりたことはわかるのですが、「このゲームにしかない何か」は感じられませんでした。
拡大再生産ゲームなので、徐々に大きくなっていく自分の街を見ているのは楽しいのですが・・・
スポンサーサイト

Category: 北陸本線沿線ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks