2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

フランシス・ドレイク 2回目(5人プレイ)

 【01//2013】

先日の魚津ボードゲームクラブで「フランシス・ドレイク」をプレイ。


pic1616979_md.jpg

これで2回目です。

今回は5人でプレイ
前回は4人プレイだったんですが、5人プレイとの大きな違いはプリマス港のマスの強さです。

pic1783286_md.jpg
↑少し見にくいですが、一つの建物の中に4つのマスが描かれています。
4人用は多くても3マスまででした。
5人用だと一度に4樽もらえたり、3大砲もらえたりします。


私以外が初プレイという事もあり、インストさせていただきました。
トリックプレイで遊んだ時は全員が初プレイだったのルールを把握するだけで1時間以上かかりました。
今回、それよりは少し早くインストできましたが、それでも40分以上はかかってしまいました。


前回のプレイでは、商品獲得を極力抑え、「乗組員」と「大砲」の獲得を目指しトップを独走しましたが、最後の最後に「商品の26点」にやられてしまいました。

そして今回は・・・・・・
懲りずに「乗組員」「大砲」メインの戦略で。そして貿易品は完全に無視!!
とにかく船を強くしていきます。

私以外が初プレイなので、どの戦力で行こうか迷っているうちに、私は「乗組員」と「大砲」を獲得していきます。
1ラウンド終了時点で少し離してトップ。
一人だけ経験者なので狙われることはわかっていたので、それならばとブッチギリを狙います。

2ラウンド目、やはり同じ戦略で。
今回は3か所を攻めることができ10点獲得。
全員を引き離します。

3ラウンド目。じゃんさんが抜け目なく私にプロットを被せてきます。
狙っていた2か所が先に落とされ、「また前回みたいに逆転されるのか・・・」と一瞬思いましたが、何とか3か所を攻め落とし10点獲得。

初プレイの他プレイヤーを大人げなく抑え、トップになれました。



特に今回は、他のプレイヤーが貿易品に群がってしまったので、商品を分けあう結果になり、ボーナス点が伸びなかったという幸運もありました。
基本、「隙間産業」ゲームなので、他の人と被らないように間をすり抜けて点数を獲得していかなければなりません。
プロットが完全非公開なので、運の要素は少なくないですが、推理して当たった時のうれしさはかなりのモノです。


所有してないので、少し欲しくなりました。


■ ■ ■ 追伸 ■ ■ ■
今回、ルールミスがありました。


トリックプレイで撮った画像にもルールミスが撮られていました。
20130914_164232.jpg
↑プリマス港の同じタイル上に、同じプレイヤーのマーカーを置いてはいけないのです。
下段の青のマーカーは例外的に大丈夫なのですが(むしろ2個置かなければならない場所)、右上の緑のマーカーはルール違反です。

このルールを間違えていました。
同卓させていただいた皆様、申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト

Category: おすすめ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks