2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スパイリウム

 【07//2013】

pic1547858_t.jpg
スパイリウム (2013年 BGG評価 7.56)

前評判の良いこのゲームを先日ようやくプレイできました。

デザイナーは、「ケイラス」も作っているWillam Attia。


ゲーム内容は色々なHPで紹介されているので割愛。
メカニクスはワーカープレスメントです。



先日は4人でプレイ。
私を含めた二人が初プレイ。
インストは20分ほど。


前情報で「良いゲーム」と聞いていたので先入観アリアリでゲームスタート。

●●序盤●●
初プレイで定石が分からないので、「強そうだな」と感じるカードの隣にとにかくミープルを置いていく。
当然そんなカードには皆が集まってくるわけで、高くて手が出せない。
なので、お金に変換。
2ラウンド目は奮発して「一度だけ周りの賑やかしの分が無料になる技術」を少し余計に払って購入。
ゲーム終了時に、毎ラウンド入ってくる給料が得点になるので、ゲームの指針が「給料を上げる」になる。
他のプレイヤーは、「ミープルをお金にしたときにプラス2金」「建物の土地代がマイナス3金」「建物の効果を一度だけ2回使える」をそれぞれ一つずつ獲得。
どれも強力な技術。

●●中盤●●
給料が結構あったので、ミープルをお金にすることをやめ、「一度だけ周りの賑やかしの分が無料になる技術」を活用して、ミープルがワラワラいるカードを無慈悲に購入。
ミープルが沢山いるという事は、他のプレイヤーはミープルをお金にすることを見越していたはずなので、私は嫌われ者に。
技術で皆を困らせることができたので、次の段階へ。
ゲームタイトルになってるくらいだからと「スパイリウム」獲得に力を入れ始める。

●●終盤●●
「ミープル2つとスパイリウム5個で15点」の建物を購入。
2回動かすことに成功し、30点の荒稼ぎ。
他でもスパイリウムでちょくちょくと点数稼ぎ。

皆がバランスよく点数を稼いでいく中、2位と2点差で勝利!!



「黄金期のイスタリ復活」等の事前情報があり、ハードルが高い状態からのプレイでしたが、なかなか面白かったです。
ある人は「ロンドンとトゥルネーを足したような感じ」と言っていましたが、私はミケリノスに近いかなと思いました。(トゥルネーには確かに近い気がします)
ゲーム内容は全然違うんですが、イスタリ黄金期の小箱という事で雰囲気が似ていたのかも・・・


あと、プレイ人数によって技術カードの強さが激変しますね。
「一度だけ周りの賑やかしの分が無料になる技術」は人数が多ければ多いほど強いし、
「ミープルをお金にしたときにプラス2金」は人数が少なければ強い。
「建物の土地代がマイナス3金」は無条件で強いですが。

今回のプレイでは技術カードが多く埋まってしまい出てきませんでしたが、全部出てくると展開も変わるんでしょうね。



何度かプレイしたくなる良いゲームだと思います。
勝ったからじゃないですよ。
スポンサーサイト

Category: おすすめ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks