2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

湖北ボードゲーム会に参加してきました

 【14//2013】

今日は『第3回湖北ボードゲーム会』に参加してきました。
カーナビ上の距離は片道200キロ、ちょっとした小旅行でした。

会場は、彦根城近くの彦根市民会館。
趣のある建物でした。
20131013_201506.jpg
↑遠くからしか撮れませんでしたが彦根城です

常時10人以上の方がゲームを楽しんでおられました。



pic1537847_t.jpg
ラ・ボカ (2013年 BGG評価 7.13)

「サン・マロ」「ヴィレッジ」で有名なブランド夫妻のゲーム。
2人でペアになり箱を挟んで向かいあって座ります。
pic1656185_md.jpg
真ん中にお題のカードが差し込まれタイマースタート。
共通の積み木をボードの真ん中の4×4マスに置いていき、お互いから見える状態がお題カードの通りになればタイマーをストップします。
かかった時間により得点がもらえ、全員と一通りペアを組んで、一番得点を獲得したプレイヤーが勝利。


何度か途中まではやったことがありますが、今回は6人プレイでフルゲームの様子。
結局、途中で何人か来られたので、協議終了。
「ここにこの色が欲しい」「白色はいらないので隠して!!」とかの意思疎通をしないといけないので、初顔合わせの人たちでも強制的にコミュニケーションが取れる良いゲームだという意見でまとまりました。



pic1547858_t.jpg
スパイリウム

「聞いたことがあるのでやってみたい」という方がおられたので、インストを引き受けてプレイ。
私以外は初プレイです。

皆さん、初プレイにも関わらずうまく立ち回られていました。
私は前回に引き続き「ラウンド中に一度だけ、カード周りのミープル分の追加料金がただになる」技術を獲得。
沢山ミープルが配置されている建物を無慈悲に立てまくりです。

まだプレイは2回目ですが、「ラウンド中に一度だけ、カード周りのミープル分の追加料金がただになる」技術は強烈に強いと思います。
インストの時にこれを言うべきなのかどうかは迷いますが・・・



pic1000392_t.jpg
アセンション (2010年 BGG評価7.18)

拡張1,2を入れて3人でプレイ。
以前プレイしたのが数年前なので、ほぼ初めてに近い感覚。

コツコツ点数を稼ぎ、かろうじて勝つことができました。
ドミニオン系のゲームで勝てたのは数年ぶりだと思います。



pic1762410_md.jpg
マスカレイド

ようやく5人で初プレイ。(4人が初プレイ)
一番最初に役職カードを全員に表にして配り、誰がどの役職かを確認するのですが、この段階ですべてを覚えられませんでした。
スタートプレイヤーから4人目までは強制的にカードの交換(または交換のフリ)をしないといけないのですが、初期配置さえ覚えきれていないので当然カオス状態になります。
終盤、奇跡的に「詐欺師」(13点の勝利条件を10点にすることができる)が自分の前にあることが分かり、詐欺師を宣言して勝利。
何とかなった、という感じです。

20131013_174024.jpg

初期配置が思ったよりも覚えられず、中盤までは完全にカオスでした。
せめて初期配置を覚える負担を減らすためにも、誰がどの役職でスタートしたかをマーカーで表示してもいいのかもしれません。
ゲーム内容的には、「クーをより簡単にした感じ」という印象でした。

まだ1度しかプレイしてないので「フェドゥッティ完全復活」したかどうかの判断は保留です。



pic1413480_t.jpg
ツォルキン (2012年 BGG評価 8.08)

去年のエッセンの新作、ツォルキンを4人でプレイ。
もう1年たったんですね。
ゲームシステムは、結構ベタなワーカープレスメント。
それにしてもギーク評価8.08はすごいですね。

20131013_164138.jpg

序盤から方針がブレブレになり、それが終盤まで続く展開。
モニュメントで33点稼ぎ、まくれるかと思ったんですが、少し届かず。
久しぶりにプレイした割には健闘したんじゃないかと思います。
やはりスカルプレイは強いですね。
強いというのはわかってるんですが・・・いつも無視してしまいます。

a124ea97d4b20bd9c7c0d8e7d1ac9605.jpg
↑こちらは本物のクリスタルスカル。長年オーパーツとされてきましたが、近年偽物であることが判明しています。残念。



pic759154_t.jpg
ビブリオス (2007年 BGG評価7.15)

手軽にできる競りゲーム。
4人でプレイ。
引き運が悪く惨敗。。

最近、絶版になったそうで、オークションで価格が高沸しつつあります。
良いゲームなのでもっと販売してもいいんじゃないかと思う今日この頃。



pic966962_t.jpg
髑髏と薔薇 (2011年 BGG評価 6.73)

簡単お手軽なブラフゲーム。
ゲーム自体は好きなんですが、正直勝ったことがありません。

今回も早々に手札が無くなりゲームオーバー。
どうやったら勝てるんでしょうか・・・・


他には、アグリコラ、ゲシェンク、ノートルダム、ニムト、くにとり!、おかしな遺言等が遊ばれてました。



今日は初めて行くゲーム会という事もあり緊張していたんですが、皆さんが優しく接してくださったのですぐに緊張はほぐれました。
距離的に易々と行ける場所ではありませんが、何か機会があればまた参加したいと思っています。


本日お付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks