2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

アレアを語る (その1)

 【16//2013】

pic1082368.jpg

「alea」とはラテン語で「さいころ」の意。

昔からアレアが結構好きです。
なのでまとめてみました。

アレアには色々なシリーズがあって
・大箱シリーズ
・小箱シリーズ
・中箱シリーズ
です。

この中から今回は「小箱シリーズ」を紹介します。


アレアの小箱シリーズは初期のころからあり、重量級ゲームが多いアレアの中では軽いゲームのシリーズです。

pic48618_t.jpg
①ワイアット・アープ (2001年 2-4人 60分 難易度2) 絶版

記念すべき「小箱シリーズ第一弾」ですが、恐ろしくマイナーなゲームです。
デザイナーはRichard Borg &Mike Fitzgerald。
これまたマイナーです。

pic59079_md.jpg
↑箱の裏
ゲーム内容は・・・結構前にプレイしたので忘れてしまいました。
無法者をアレしてお金をゲットする、みたいなゲームだったと思います。
すいません。




pic68560_t.jpg
②ロイヤル・ターフ (2002年 2-6人 45分 難易度1) 絶版

絶版としてありますが、「ウィナーズ・サークル」という名前で2006年に再販されています。

デザイナーはクニツィア博士。
このゲームは大好きです。
ゲームシステムは、ブラフ&レース&ダイスゲーム。
かなりの馬鹿ゲーです。




pic158554_t.jpg
③7人の賢者 (2002年 3-5人 90分 難易度3) 絶版

第3弾はちょっとマイナーなこのゲーム。
デザイナーはライナー・ストックハウゼン。
ハンス社から「海賊」というゲームも出しています。

ゲームのシステムは、交渉&チーム戦&ブラフという感じでしょうか。
小箱シリーズの中では難しい方のゲームです。

pic158555_md.jpg
↑箱の裏。こまごまとチットが沢山あります。




pic158572_t.jpg
④宝石商 (2003年 3-5人 60分 難易度2) 絶版

シリーズ第4弾は、なんとリメイク!!
バザリというゲームのリメイクです。
デザイナーはシュタウペ。

ゲームシステムは、バッティングと交渉。


このゲームもかなり好きです。
人の足元を見る交渉がたまりません。

pic197156_md.jpg
↑箱の裏。宝石コマが美しい。

なぜか2個持ってます。



pic174174_t.jpg
⑤サン・ファン (2004年 2-4人 45分 難易度3)

デザイナーは「プエルトリコ」を作った、ザイファルト。
「サン・ファン」とはプエルトリコ最大の港街の名前で、「プエルトリコ」のマイボードにも描かれています。

システム的にはプエルトリコに似ていますが、基本的にはカードゲームなので別ゲームだと思っても間違いないと思います。

pic117026_md.jpg
↑こんな感じ。



小箱シリーズは今のところ5個発売されています。
サン・ファンを最後に発売されていませんが、10年の時を経てシリーズの続編が出ることを心待ちにしています。
スポンサーサイト

Category: 語る

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks