2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

ゴールドシーバーを語る (その2)

 【07//2013】

pic194142_t.jpg

ゴールドシーバーを語る、第二回。
今回は1996年~1997年。



pic623383_t.jpg
ヘーゼルナッツの騎士 (1996年 BGG評価6.05 2-4人 30分)

デザイナーはクラウス・トイバー。
このゲームは少しだけ有名ですかね。

pic209656.jpg
↑こんな感じのゲーム。軽いダイスゲームです。



pic194144_t.jpg
エンドデッカー  (1996年 BGG評価6.49 2-4人 60分)

このゲームもデザイナーはトイバー。
2001年に「Die Neuen Entdecker」という名前でKOSMOSからリメイクされています。(システムも少し変わったようです)

pic601195_md.jpg
↑ボード全景。タイルをめくっていって、島が徐々に姿を現します。



pic295893_t.jpg
ウント・チュース! (1997年 BGG評価6.45 4-6人 30分)

大御所ワレス先生のゲーム。
「ウントチュース!」は「じゃあね!」というような意味らしい。

ちょっと変わった競りゲーム。
私は、ジレンマ満載で結構好きです。

2009年に、日本語版が発売されています。
pic791162.jpg



pic294026_t.jpg
二ムズ・ライヒ!  (1997年 BGG評価6.13 3-6人 20分)

いや~、全く知りません。
「ブラフのカードゲーム版みたい」というコメントがあったので、そんな感じのゲームなのかと。

pic170837_md.jpg
↑ゲーム風景。



pic917000_t.jpg
トーキング・ストーン  (1997年 BGG評価5.91 3-8人 30分)

このゲームも聞いたことがありません。
石を使って何かを描いていく系のゲームだと思います。
詳細は分かりません。

pic917006_md.jpg
↑こんな感じ。あんまり資料がありません。




1990年代になると、わかるゲームが少ないです。
トイバーやワレスの作品は有名なのである程度はわかるのですが、あまり有名じゃないデザイナーの作品までは・・・
日々勉強です。
スポンサーサイト

Category: 語る

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks