2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

一人でもできるボードゲーム

 【02//2013】

ここ最近、忘年会シーズンという事もありなかなかボードゲームができません。
なので、一人でもできるボードゲームをご紹介。



pic1821652_md.jpg
シェフィ  (2013年 BGG評価 7.67 15分)

日本製の一人専用ゲーム。
パブリッシャーは「冒険企画局」、デザイナーはポーンさん。

22枚のイベントカードを使い、1匹の羊を1000匹にします。
イベントカードは5枚ずつ並べられ1枚ずつ使い、全部使いきればシャッフル。
3回カードを使い切るまでに1000匹にできないと負けです。(もしくは羊が全部いなくなっても負け)

pic1821654_md.jpg
↑イベントカードの一部。ちょっとだけデッキ構築的な要素もあります。

pic1821653_md.jpg
↑羊カードと、あったらうれしい「牧羊犬」のイベントカード。

先日、プレイさせていただいたんですが2回目でクリアできた。
上級ルールがあり、1000匹になってもやめずに何匹までいけるかに挑戦します。
いつか時間があるときに調整したいものです。



pic1351632_md.jpg
ロビンソン漂流記 (2011年 BGG評価 7.39 25分)

緑と「F」をこよなく愛するフリードマン・フリーゼの作品。
所有はしていますがやったことありません。
ルールもかなり前に読んだだけなので内容もうろ覚えです。
デッキ構築していって無人島で生き延びる的な感じだったと思います。

人数調節にと思って何度かゲーム会に持ち込んでるんですが、ちょっとルールが多いので一人でやろうというツワモノはまだ現れていません。
pic1223421_md.jpg
↑コンポーネントはこんな感じ。



pic259085_md.jpg
アグリコラ (2007年 BGG評価 8.21 1-5人 120分)

pic447994_md.jpg
ル・アーブル  (2008年 BGG評価 8.04 1-5人 150分)

両方ともウヴェ・ローゼンベルグの作品。
チットゴチャゴチャゲームの代表格。
一人用のソリティアもあるんですが、両方ともやったことがないです。
ゲーム会に行って一人でル・アーブルとかアグリコラやってる人を見たことないですね、そういえば。
まあ、そんな人がいたら私は近づかないと思いますけど。

ひょっとしたらすごい面白いかもしれないので、いつかやってみようかな・・・・
積みあがった積ゲーを全部プレイしたら考えます。



pic586432_md.jpg
ペロポネソス (2009年 BGG評価 7.26 1-5人 45分)

大好きな競りゲームです。
なんといっても1時間くらいで必ず終わるのが最も評価できるところ。

ソロプレイはルールを把握するためにあるようです。
勝利点を稼ぎ、規定得点に行けばレベル付けされます。
これもやったことないです。



pic1497682_md.jpg
アーキペラゴ ソロエキスパンション (2012年 BGG評価 7.60 60分)

「アーキペラゴ」というゲームのソロ拡張。
オリジナルの評価は7.41なので、この拡張の方が評価が高いことになります。
とはいってもこれもやったことないんですけどね
「アーキペラゴ」は一度だけやりましたが、暴動が起こって全員負けという結果でした。
3時間以上かかったんだけども・・・ははは

pic1731737_md.jpg
↑こんな感じです。ミープルが沢山。


探せばまだまだありそうなんですけど、今日はこれまで。
スポンサーサイト

Category: おすすめ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。