2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

県西部ボードゲーム会(12月22日)

 【22//2013】

今日は富山県小杉町ラポールで行われた「県西部ボードゲーム会」に参加しました。

子供3人を含む15人ほどの参加があったようです。

DSCF0081.jpg
↑雑然と積まれていますが、持ち込まれたゲームの一部




最初は7人だったので、3人と4人に分かれてゲーム開始。
私の希望で4人コンコルディアをプレイ
DSCF0071.jpg
コンコルディア  (2013年 BGG評価7.78 2-5人 100分)

最近のマイブームで、先週から既に3回プレイしています。
今日は2人が初プレイ。

前回のインストでカードを増やす重要性にあまり触れず、やったことがある人とない人に大差がついてしまったので、軽くカードは重要だという事を伝えました。

なので、序盤は皆がカードを増やしまくり。

DSCF0072.jpg
↑中盤。私は青。船で独自の属州を開拓し、長官で収入を得て煉瓦と食料中心にコマを置いていきます。
食料と煉瓦のスペシャリストも獲得し、何とかなるかと思いましたが今一歩及ばず2位でした。

最後の最後、終了条件を満たす一歩手前まで言ったんですが、建物を建てきれず・・・
すんなり建ててれば勝てたんですけどね。


初めてプレイした一人から感想を聞いたんですが、「やることは簡単だけど、どうすればいいのかが分からない」とのこと。
インストが悪かったかなと思いつつ、私も初めてプレイした時は何が何だかよくわからなかったので、こんなものなのかと。




pic336554.jpg
魚河岸物語  (2007年 BGG評価 6.32 3-5人 30分) 

隣のテーブルでは3人で「魚河岸物語」をプレイしていました。
実はやったことがないんですが、何やらアクションゲームのようでベルを吹っ飛ばすほど盛り上がっていました。
大の大人が楽しそうにはしゃいでいる姿はほほえましかったです。




DSCF0073.jpg
続いて、前回やってみて意外と面白かった 「ポルターファス」 を4人でプレイ。

前回でインストミスがありました。
・親が振りなおす時、立っている茶色の樽も振りなおせる
・親がバーストした時、客は自分が注文した数をそのままもらえる。
・客がバーストした時、一番多く注文してしまった人はそのままマイナス。一番少なく注文していた人は一番多く注文していた人の数をプラスする。

の3点を間違えていました。
今回ちゃんとしたルールでやって、尚面白くなりました。
他の人の評判も軒並み良かったです。




pic770317_md.jpg
ロンドン  (2010年 BGG評価 7.47 2-4人 90分)  

続いて3人でワレスのロンドンをプレイ。
全員プレイしたことがあったんですが久しぶり過ぎて細かいルールをすっかり忘れていました。
何点か確認しつつプレイ開始。

DSCF0076.jpg
このゲーム、ボードはありますがはっきり言ってカードゲームです。
大火が起きた頃のロンドンを舞台に色々な建物を建てて得点を稼ぎ、貧民ポイントをなるべく減らしていきます。

pic836724_md.jpg
↑カードはこんな感じ。日本語化は必須です。

公称90分とありますが、慣れれば1時間くらいで終わるんじゃないでしょうか。
今日も楽しくプレイできました。




今日は、どうしてもやりたいゲームが2つあったんです。
「コンコルディア」と「ロシア鉄道」です。
DSCF0082.jpg
ロシア鉄道  (2013年 BGG評価 8.11 2-4人 120分) 

4人で何をやろうかと考えていると2人がこれをやったことがないという事で、4人プレイ。
インストが3回目な上に、ゲーム自体が典型的なワーカープレスメントなのですんなりと行きました。

DSCF0083.jpg
↑今回で3回目のプレイですが、毎回シベリア鉄道強化型。どうしてもこれで勝ってみたいんです。

世間的には「キエフ鉄道最強説」や「工業化最強説」が飛び交っていますが、定石や勝ち筋が決まっているゲームは好みではないので、どうしてもシベリア鉄道型で勝ってみたいのです。

結果は・・・・・・惜しくも2着・・・・・・
キエフ鉄道強化型に負けました。

私は決めました。勝つまでシベリア鉄道型で行きます。




他に行われていたゲームは以下の通り↓↓↓↓↓↓

DSCF0074.jpg
↑「チグリス・ユーフラテス カードゲーム」
私は参加していませんが、ルールを見ながら喧々諤々でした。

DSCF0086.jpg
↑R・ドーンの「ベガス」。5人プレイだとお邪魔ダイスがないので少し物足りない気がします。

DSCF0087.jpg
↑「ゲシェンク」のフランス語版「ノーメルシー」。

DSCF0080.jpg
↑「ラツィア」。S・ドーラの1992年の作品。懐かしいです。
昔は遊ぶゲームが少なかったのでこれをよく回していました。なぜか新品を2個持っています。

DSCF0078.jpg
↑デロンシュの「ビッグシティ」。ヤフオクでかなりの高値がついています。

DSCF0077.jpg
↑S・フェルドの「それってアリ?!」。子供でもしっかり遊べます。

DSCF0079.jpg
↑大人数で「台湾スナックバー」。バースト系のカードゲーム。

DSCF0084.jpg
↑「魔法のラビリンス」。磁石のギミックを使った子供向けのゲーム。楽しそうでした。


朝から晩まで沢山の人数でにぎわっていました。
ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks