2016 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

ボードゲームフリーマーケットin 金沢 に参加

 【27//2016】

約一年振りの更新です
毎日更新していたのがウソのよう・・・
今日からは定期的に更新しようと思います
(久しぶりに更新した時はいつも思っているのですが・・・)

10月23日(日)に石川県金沢市で開催された「ボードゲームフリーマーケットin金沢」にスタッフとして参加しました

CvVIR8TVYAAEM3k.jpg


過去に福井でフリーマーケットがありましたがそれ以来振りの北陸でのボドゲフリマということになります

今回はオープンゲーム会も併設です

CvanQXXUsAAATlj.jpg
↑会場の様子

会場の奥半分がゲーム会会場で、手前がフリマ会場です
まだボドゲが並んでなくて閑散としてます
フリマ会場も二つに分かれていて「委託ブース」と「個人出店ブース」に分かれています
出展ボドゲは全部で230個ほど と聞いています


Cvbhi_wVIAASL_t.jpg
↑委託ブースの様子
少しずつ並んできました
会場が広めだったので余裕をもって並べてます

Cvcmtd6UsAADERe.jpg
↑恥ずかしながら私も出品しました
ル・アーブル(日本語版)      5000円
郵便馬車(新品)           3000円
パケットロウ(新品)         3000円
ミステリウム(日本語版、新品)  4000円
等々
主にダブっていたものを出品させていただきました



Cvcmr8EUkAAhlAk.jpg
↑個人出品ブースのボドゲたち

見てるだけでヨダレが出てきそうなボドゲたち
スタッフなので買えないのが残念です・・・

CvcmpCLVIAAOgDW.jpg
↑別角度から

一時期高沸していた「交易王」や話題になった「4つの評議会」などが見えます
これで約100個ほどでしょうか

CvcmqQVVYAAJ_BF.jpg
↑別の個人出品ブースの様子

シヴィライゼーションの拡張入りが13000円、電力会社の拡張やらマップやら色々込みで12000円などちょっと強気な値段設定
しっかりと売れていましたが・・・


バタバタと準備に追われ、気づけばフリマ開始の時刻
開場!!!

CvcI6D2UEAAy2nv.jpg
CvcI3SdVMAAA2Yn.jpg
↑会場と同時に、両ブース共人で溢れかえりました

開始15分で委託ブースの商品の7割はなくなっていましたね・・・
とにかく一瞬でした



CvcI49BVMAACkaR.jpg
↑こちらは個人出品ブース。少し落ち着いたところをパチリ

こちらも目玉商品は一瞬で売れてしまったようです
みなさんお目当てがあったんでしょうね


CvcI7DsUsAAiR6X.jpg
↑こちらはゲーム会の様子

10卓以上あったんですが、常に一杯な感じです
フリマで買ったボドゲをすぐにあける人や、いきなりグランドオーストリアホテルを始める人、様々です

CvcoQRFVYAAmbHR.jpg
↑ワレスの新作『ヴィア・ネビュラ』
ワレスらしいんですが、ライトな仕上がりになっています

CvcoRZKUIAAU0mr.jpg
↑似顔絵探偵
男女で仲良くキャッキャウフフしてました

CvcoSNWVYAADFWS.jpg
↑マングロービア
遊んでいる3人は、はるばる福井から遊びに来てくれました


終始にぎやかで、みなさん楽しそうでした
並ぶ時間を少なくするために待機列用のくじ引きを行ったり、ブースを分けたりと皆で話し合って決めたことがうまくいったようでなによりでした

主催してくれたyskさん
スタッフとして協力してくれた皆様
そしてボドゲフリマにわざわざ足を運んでくださった皆様
本当にありがとうございました

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ロシア鉄道拡張「ドイツ鉄道」を開封

 【05//2015】

pic2729446_md.jpg


ドイツのシュピール・オフェンシブからロシア鉄道の拡張、「ドイツ鉄道」が届いたので早速開封

拡張のみなので、「ロシア鉄道」本体が無いと遊べません。悪しからず



20151105_230207.jpg
↑新しいマイボード
まず、マイボードが変わります

上から、
ドレスデン鉄道
ミュンヘン鉄道
ニュルンベルグ・フュルト鉄道
の3本路線

ロシア鉄道のシベリア鉄道にあたるのはミュンヘン鉄道になりそう
注目すべき点は、ミュンヘン鉄道が分岐している事と、途中の路線に空きスペースがあること
分岐点は自分で方向を選ぶことができる
下に行けば路線が少し短くなるが白線路が使えなくなり、上に行けば路線が長くなるが白線路がゴールに待っている

そして、問題の空白部分
空白地に到達した人が早い者勝ちで線路を選ぶことができる

選べるタイルはコチラ↓↓↓
20151105_225632.jpg
20151105_225705.jpg
20151105_225802.jpg
この中から選びます

途中の矢印が輪になってるアイコンは、下の画像にあるように、毎ラウンド何かをもらえるタイルでこれも早い者勝ち

20151105_230059.jpg
↑右上の楕円形のタイルがそれ
毎ラウンドコインを貰えたり、線路を進めたり・・・
使ったら裏返して、ラウンド開始時に復活します

このほかに石炭駒が増えたりしてます


細かい翻訳がまだなので実際に遊ぶことができませんが、近いうちにどこかのゲーム会に持ち込もうと思ってます

Category: おすすめ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

金沢ボードゲーム会に参加してきた (11月1日)

 【03//2015】

金沢市の「金沢芸術村」で開催された「金沢ボードゲーム会」に参加してきました

20151101_115112.jpg
↑午前中の様子

20151101_133703.jpg
↑別角度から

20151101_133308.jpg
↑参加者が持ち寄ったボードゲーム達
軽いゲームが沢山見えますが、所々に重ゲーも混ざってますね

特に注目なのは真ん中のチグユーの左にあるゲーム

pic2004618_md.jpg
March of the Ants (2015年)

蟻をテーマにしたゲーム
ゲーム自体はプレイしてないのでどんなゲームかはわかりませんがマニアックな事に変わりはありません

pic2542082_md.jpg
↑こんな感じ
芋虫やミミズが結構リアルに描かれてます



pic244381_md.jpg
イスファハン  (2006年)

このゲームを遊んだことが無いという人が多いので、皆に紹介させてもらいました。
沢山のダイスを一気に振って、同じ目のダイスを振り分けて、一人ずつ取っていくゲーム
細かい内容は割愛

pic449377_md.jpg
↑振られたダイスたち

20151101_124140.jpg
↑ゲームボードはこんな感じ

20151101_124134.jpg
↑ラクダのマーカーで遊んでいる人もいます


色々な戦略が取れ、勝ち方が多い割にはプレイ時間が非常に短く(1時間かからないくらい)、何度もプレイできる軽さがあります
一緒に遊んだ皆も喜んでくれたので、是非再プレイ希望です



pic714398_md.jpg
フレスコ  (2010年)

最近、北陸地方はボードゲーム人口が増え色々なゲームが遊ばれています
しかしながら、一昔前の有名なゲームが遊ばれていない状況があったのでとりあえずフレスコを紹介してみました

20151101_145028.jpg
↑開始直後
結構久しぶりに遊ぶのでルールを忘れている所がチラホラありました

色を混ぜる、早起きするという選択肢が面白かったのか概ね反応は良好でした
今度は全部の拡張を入れて遊びたい




pic1838627.jpg
ロシア鉄道  (2013年)

ちょっと難しいかなと思ったんですが拡張の「ドイツ鉄道」がもうすぐ手に入るので、オリジナルを教えておこうと思って「ロシア鉄道」をプレイ
ジャンルで言うとワーカープレスメントに分類され、手番中にすることは単純だけど点数計算がややこしいゲーム
実際、私以外の初プレイヤーはシベリア鉄道の計算に四苦八苦してました

pic1814605_md.jpg
↑ゲームボードはこんな感じ

う~ん・・・・
やっぱりちょっと難しかったかな・・・
後半は完全に理解してもらえましたが、前半は顔に?マークが見える場面がチラホラ・・
面白かったとは言ってもらえましたが、今度はもう少し簡単なゲームにしよう

でも拡張が届けば「やりたい!!」って言いますけどね



ロシア鉄道が終わり、いい時間になったので今回はここまで


ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

Category: ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

9月21日 クローズ会を開催しました

 【21//2015】

9月21日、シルバーウィークの真っただ中にクローズ会を企画しました。

参加者は9人
意外と集まりました



3834.jpg
ヴァルドラ (2009年)
「コロレット」「王と枢機卿」等のデザイナー、ミハエル・シャハトの作品
道端に宝石や金が落ちている謎の街で、パトロンからのお買い物を頼まれるゲーム
ルールはそんなに難しくないと思ったんですが、お金で買える物と金で買える物がゴチャゴチャになり、ちょっとだけ混乱がありました(中盤以降、それはなくなりましたが…)

pic462023_md.jpg
↑本のようなカードホルダー
本をめくるようにカードをめくっていき、一番上のカードを購入することができます

74665.jpg
↑序盤。カードの配置場所を間違えてしまいましたが、そんなに影響はなかったかな・・・


私以外は初プレイでしたが概ね好評でした
そんなに重いゲームではないのでまたおすすめしてみたいと思います




pic2224818_md.jpg
オルレアン(2014年)
先日のゲーム会で一度プレイし、再プレイ希望が出ていたのでオルレアンをプレイ
18ラウンドは確かに長いんですが、実際にプレイしてみるとほとんど長いとは感じません
むしろ「もうちょっとラウンドがあったら・・・」と思ってしまうくらい

色々間違えてしまい、惜しくも2位でした

74664.jpg
↑結構序盤なのに歯車がなくなっています
歯車大人気!!



pic1413480.jpg
ツォルキン (2012年)
ギアのようなギミックが非常に目立つ「ツォルキン」をプレイ
私以外は初プレイ

やることは簡単なのですが (自分のコマを「置く」か「取る」だけ)、 効果のあるマスの種類が非常に多く、初めてプレイする人にはちょっと壁が高いゲーム
あんまり後半にやるゲームじゃなかったかなぁ、と反省

74625.jpg
↑ウシュマル(黄色)に執着する赤プレイヤー

このゲーム、拡張も販売されています

pic1758469_md.jpg
ツォルキン 部族と予言(2013年)
新しい要素である「部族」や「予言」、「建物」が加わります
また5人プレイが可能になります

ただでさえ効果を覚えるのが大変なのに要素が増えるということは、初見のプレイヤーにはほぼ無理ゲーでしょうね

pic1895564_md.jpg
↑部族タイル
色々な効果を持っています




重いゲームを中心にプレイしたので、私は上記3ゲームと「ストリームス」をプレイして今日は終了

他の卓では

S__3522677.jpg
↑マミさんのティロフィナーレ

S__3522680.jpg
↑シンデレラが多すぎる


プエルトリコ(写真撮り忘れ)などが遊ばれていました

クローズ会の需要があるようなので、近々また企画したいものです。


本日ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

Category: ゲーム会

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

人狼ゲーム会情報

 【19//2015】



『12時間耐久人狼会議』
10月18日(日)
10:00~22:00


石川県白山市 松任文化会館 201会議室
(〒924-0872 石川県白山市古城町2)

参加費:300円

これで6回目になります
前回の参加者は45人ほど

↓↓↓前回の様子
CPoGVp1UsAA0IED.jpg



途中参加・途中退場自由
事前申し込みは必要ありません

初めての方でも安心して参加して頂けるように、慣れている方と分けて村を作り、ゆっくり進行いたします。
資料等も準備しております

ご参加お待ちしております


7364.jpg

Category: 人狼系

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

謎屋珈琲店の「クルー大会」に参加してきた

 【16//2015】

9月15日(火)の19時から開催された、謎屋珈琲店主催の「クルー大会」に参加してきました。
pic1575662.jpg
↑クルーの一番新しい日本語バージョン
クルーは、6人の人物が建物内を動き回り
「犯人の名前」
「凶器」
「犯行場所」
を言い当てるゲームです


pic2563181_md.jpg
↑ボードはこんな感じです


20150915_200905.jpg
↑3テーブルで行われ、各テーブル6人でゲームを行います

1回ゲームをすると2人ずつ移動してもう1ゲーム
計2ゲームで終了です

20150915_200842.jpg
↑私は1ゲーム目に何とか犯人を言い当てることができました
6人中4人が推理に失敗して、2人しか残ってなかったんですけどね・・・


20150915_212528.jpg
↑事件を解決した名探偵には景品のプレゼントが


21時半頃にすべてが終了して、本日のイベントは終了
めっちゃ楽しかったです



クルーは数年前に一度やったきりで、久しぶりに遊んだのですが、今回は非常に楽しく遊べました。
以前は楽しみどころが分からないというか、ピンとこなかったというか・・・
6人という人数もあったかもしれません

次のゲーム会に持ち込んでもう一度遊んでみたいと思います

Category: ゲーム会

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

金沢アナログゲーム会 in カフェ&ギャラリー三味 に参加してきた

 【16//2015】

9月12日(土)に行われた、「金沢アナログゲーム会 in カフェ&ギャラリー 三味」に参加してきた

開催場所の「カフェ&ギャラリー三味」は金沢の中でもかなりの観光地内にあり、車を停めるのが大変でした

20150912_104548.jpg
↑真ん中に写ってるのが開催場所のカフェ

20150912_104518.jpg
↑趣のある正面口

20150912_104609.jpg
↑玄関に入ったところ

20150912_104645.jpg
↑階段の入り口
黒電話が置いてありました
今どきの若人達は操作の仕方すら分からないかも・・・

20150912_104708.jpg
↑急な階段を昇ると・・・

20150912_103908.jpg
↑こんな感じで部屋があります

20150912_104419.jpg
↑金沢と同じく、石川県能都の伝統ゲーム「ごいた」をプレイ中
左側にちらっと見えているのは着物です
こんなところに置いてあって大丈夫なのかと少々心配でした

20150912_104406.jpg
↑床の間に持ち込まれたゲームが置いてあります
シュール!!

20150912_104431.jpg
↑ボドゲをしてるとは思えないですね
昭和の家を写した写真みたいです(この写真は気に入ってます)

20150912_105136.jpg
↑二階から玄関を撮ってみました
いわゆる「土間」ですね

20150912_103941.jpg
↑ボドゲのコマじゃないですよ
所々にこのような人形が置いてありました

20150912_112925.jpg
↑どんどん人が増えていきます
参加者は延べで30人くらいでしょうか?
詳細はわかりません

20150912_114940.jpg
↑畳の上で5人コンコルディア
さすがに最後の頃は腰が痛くなってきました


20150912_111351.jpg
↑珍しいゲームがあったので・・・・
よく見てください
右側のゲームは「エルグランデビッグボックス」です
日本の家庭事情に優しくない「ケイオストル」というゲーム
恐らく日本には全く入ってきてないと思われます
所有者はルール和訳に挑戦してるそうです

20150912_161705.jpg
↑ゲーム会の最後に「オルレアン」
私の周りではそんなに評判は良くなかったんですが、今回初めてプレイしてみて私は物凄い好みでした
「ハンザテウトニカ」に近いという評判も何となくわかります
一緒にゲームした方達と再戦を約束して、ゲーム会は終了の運びとなりました


ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました

Category: ゲーム会

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

最近ブログとかレビューで見ないけど、確実に面白いゲーム

 【08//2015】

ボードゲームにも流行り廃りがあって、流行ってる時期は良くネット上で見かけるけど、ブームが去ると全く見られなくなってしまう面白いゲームが沢山あります。
そんなゲームを再び掘り起こして、最近ゲームを始めた方達にも知ってもらいたいものです。



pic1413480_md.jpg
ツォルキン  (2012年)
発売当初、皆がこぞって遊んでいましたが最近全く見かけなくなりました。
私も何度もプレイしました

pic1832193_md.jpg
↑1ラウンドごとにギアが回り、プレイヤーのコマを乗せたまま動きます
連動して動くので、見ていて楽しい

pic1475619_md.jpg
↑資源コマのクリスタルスカル
オーバーツ好きにはたまらない


やることは自分のコマを置くか拾うかの2択のみ
ただ、効果のあるマスが多くその分ルールの量も多めです
面白いの間違いないのですが・・・




pic1370050_md.jpg
蟻の国 (2012年)
蟻の世界を舞台にした変わったゲーム
この年の新作は豊作で面白いゲームが豊作だった記憶があります

pic1365108_md.jpg
↑マイボード
蟻の巣です
卵を産んだり、獲物を運んだり、兵隊アリを作ったり、蟻として生活します

pic1596499_md.jpg
↑蟻のコマ
クモにしか見えませんが・・・

pic1565410_md.jpg
↑地上に出ると陣取りが始まります
実は陣取りゲームなんです

このゲームもツォルキンと同様ルールが多く時間がかかりますが、面白いしやり応えがあります




pic596625_md.jpg
トバゴ (2009年)
島の中をジープで走り回り、宝物を探すゲーム
島に置かれている謎の石像やヤシの木がいい感じ

pic596245_md.jpg
↑島の全景

pic596500_md.jpg
↑マイジープと謎の石像
目からビームを出します(本当です)

ルールはちょっと多いんですが、1時間ほどで終わります
宝探しの醍醐味を十二分に味わえること請け合いです



pic1214056_md.jpg
ゆらゆら海賊船 (2012年)
揺れる船の上に荷物を積んでいくバランスゲーム
子供向けのゲームに見えますが、ルールが意外と大人向け

全員が同じ荷物を持っていて、全部なくしたプレイヤーの勝ち

pic1372299_md.jpg
↑船の下に錘がついていて、ユラユラ船が揺れます
あるルールに従って、数字の書いてあるところに置いていくのですが・・・・
船の軸がどこにあるのかわかりにくく、想像以上に揺れて荷物が全部落ちるという事もしょっちゅう

盛り上がるんですが、勝ったことはありません




pic244381_md.jpg
イスファハン (2006年)
ルールが簡単で1時間かからないくらいで終わるのに、しっかりとゲームをしたと思えるゲーム
戦略が幅広く取れるので、何度やっても飽きない感じ

pic172980_md.jpg
↑ゲームボードはこんな感じ
陣取りをしつつ、自分の能力もパワーアップしていきます

pic384241_md.jpg
↑実はダイスゲームなんですが、手番の最初に大量のダイスを一気に振ります

pic206074_md.jpg
↑パソコンアプリの画面
実は出版社(イスタリ社)のホームページで無料のアプリをダウンロードできます
ルールを知っていれば何度でも繰り返し遊べます


以上!
今日はここまで!

Category: おすすめ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

北陸本線沿線ゲーム会(クローズ会)に参加

 【05//2015】

久しぶりに開催された北陸本線沿線ゲーム会(クローズ会)に参加してきました。(引っ越しをされてすでに北陸本線沿線ではないのですが・・・・)

今日の参加者は4人




pic447696_md.jpg

十二星座ゲーム  (1995年)
まずはお手軽なこのゲームから
自分の手番になったら自分の星を星座に置いて、星座が完成したら星の数字を合計して一番大きな人と2番目に大きな人が得点を得ます。

pic1290191_md.jpg
↑お菓子そっくりですが星です

非常に面白いゲームで星のコマとかは非常にいい感じです(ルールも簡単だし)
ただ非常に地味で、最初から最後まで同じようなゲーム進行が続きます
1時間くらいで終わるんですが、みんな無言でコマを置き続けることもあるかも・・・
本当に面白いので、そこだけが残念です




pic158548_md.jpg

プエルトリコ  (2002年)
続いて、4人の中の一人がプレイしたことが無いということで、定番中の定番「プエルトリコ」をプレイ
4人中2人は何度も遊んだことがありますが、一人は初めてでもう一人は2回目です。

丁寧にインストして進行を非常にゆっくりにした結果・・・・・・・・・・・私はビリでした・・・・・
インストが良かったということにしておきましょう(結構ガチでプレイしたのは秘密です)


余談ですが、海外にはこのゲームが好き過ぎて船を自作してしまった方もいるようです
pic444465_md.jpg
いいですねぇ・・・欲しい!!
誰か作って!!




pic1980675_md.jpg

コンコルディア (2013年)
「アクワイア」「メディチ」「七不思議」「コンコルディア」の中からどれをする?という話になり結局コンコルディアをすることになりました
このゲームはとても面白くて20回以上は遊んでいます

ルールが少なくて選択肢は多く、勝ち筋は更に多い良ゲームです
ゲームに慣れていない人でも取っ付きやすいかなと思うのは私だけでしょうか?
今回は4人ということでちょっとエリアが狭い「イタリアマップ」で

20150905_143908.jpg
↑序盤はローマ近辺が込み合い、にらみ合いが続きます

20150905_152459.jpg
↑ゲーム終盤
カードが少なくなり、皆がエリアを広めていきます

最終的には、エリア全体に手を広げカードを絞って集めた私が勝利
ある程度、方針を絞らないと得点は伸びないですね




sim20(1).jpg

枯山水 (2014年)
品薄になり、一時期はネットオークションで2万円以上の値が付いたことのあるこのゲームを今日の最後のゲームとしてプレイ
実は私は未プレイ・・・(4人中3人が未プレイ)

インストを受けた印象は「ルールが多過ぎて、サマリーが無いとゲームにならない」です
タイルをめくって自分の庭に枯山水を配置するだけなんですが、得点のルールが複雑すぎてイチイチ確認しながらじゃないと配置できません
枯山水の前に遊んできたゲームのルールが非常に洗練されているモノばかりだっただけに尚更です
もうちょっとスマートなルールにできなかったかな・・・という印象です(偉そうにすいません・・・)

兎にも角にもゲームスタート
(中略)

72666.jpg
ma_075.jpg
↑宇宙人みたいな庭が出来上がりました

でも一位っていうね・・・・
よくわからないけど勝ちました


これにてクローズ会は終了
朝から夕方まで、浮世離れした時間が一瞬で過ぎました

ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました

Category: 北陸本線沿線ゲーム会

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ミステリー・推理物 色々

 【04//2015】

今回は、「ミステリー・推理物」を集めてみました。

ボードゲーム界においてはあまりメジャーなジャンルではありませんが、いくつか所有していますので紹介していきたいと思います


pic742550_md.jpg

豚小屋  (2010年)
豚小屋で獣医の死体が発見されるという事件が起こり、8人の容疑者の中から犯人と性別と動機を当てるゲーム。
遊んだのがかなり前なので細かいことは覚えていませんが、そんなに難しくなく簡単に終わったような気がします。
なぜ豚小屋なのかはいまだにわかりませんが・・・

pic1067434_md.jpg
↑ゲームはこんな感じ
カードをプレイして犯人をねつ造していきます




pic1388461_md.jpg

PI  (2012年)
PIとは私立探偵の事
犯人、場所、犯罪を当てるゲーム
カードを一枚ずつ出して徐々に推理の範囲を狭めて行き、誰が一番は早く言い当てるかを競います

かなり有名なデザイナーの作品で、いつもの作風とは大きく異なっていたので発売した当時は「なんで推理物?」と思ったものでした
3ラウンド(3事件)あって思いの外時間がかかります。
ルールも簡単で遊びやすいのは間違いないですが

pic1453068_md.jpg
↑ゲームボード
自分の色の駒で推理を記録しておきます

pic1389986_md.jpg
↑カードはこんな感じです
ハードボイルドな雰囲気満点で、この世界が好きな人にはたまらないでしょうね




pic1575662.jpg

クルー (?年)
かなり昔からある推理ゲーム
色々なバージョンがあり、一番最初に発売された年を追い切れませんでした・・・

推理用のメモをどのように取るかを問われるゲーム。
人からもらったヒントを有効活用するためにも、後から見ても分かるように整理してメモっていかないと、ヒントが無駄になってしまいます

pic2563181_md.jpg
↑ゲームボード
移動はダイス!!
この部分の古臭さは否めませんが、最近のゲームと比較するためにも一度はプレイすることをオススメします




pic698039_md.jpg

薔薇の名前  (2008年)
原作があるゲーム
原作は映画だそうです

裁判とか捜査というモノが無い時代の設定なので、「疑わしい」とかそういうもので犯人を決めていきます
秘密裏に自分の味方の修道士を決め、その修道士が疑われないように操作していきます

pic388699_md.jpg
↑ゲームボードはこんな感じ
結構前に遊んだので詳細は忘れました




pic696789_md.jpg

インコグニト (1988年)
仮面舞踏会を舞台にした推理ゲーム
アレックス・ランドルフとレオ・コロヴィーニという超有名なデザイナーが作ったゲーム

残念ながら未プレイでどんなゲームかはわかりません
ただ、コンポーネントがすごく良くて面白いということは聞いたことがあります

pic1811467_md.jpg
↑コマがかわいい

pic2273132_md.jpg
↑ゲームボードはこんな感じ

手に入れて遊んでみたいものです




pic897161_md.jpg

修道院殺人事件 (1995年)
「あやつり人形」という有名なゲームのデザイナーの作品
これも遊んだことが無く詳細はわかりません
前から欲しかったんですが、中々売ってなくて・・・・
いつか手に入れます

pic615424.jpg
↑コンポーネントはこんな感じ
メモを取り、犯人を追いつめていく系のゲーム




他にも「アンダーカバー」とか沢山ありますが、また紹介したくなった時にでも・・・
ではでは

Category: おすすめ

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る